オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

王寺町で屋根の不具合を補修し、人気の高い屋根材に葺き替え工事!


工事のきっかけ

いきなり外から何かが落ちた音がしたので、外に出てみると屋根の妻付近の瓦が崩れ崩落を起こしていました。

このまま放置することもできないので、対処法をネットで調べてみると、葺き替え工事が良いと書いてあったので、こちらの屋根やさんに葺き替え工事希望で連絡をさせていただきました。

そうしましたら一度屋根を調査したいということだったので、見に来てもらうことになりました。
点検後、屋根の状況を説明してくれ葺き替え工事が適しているとおっしゃってくれたので、そのままこちらで工事をお願いさせていただきました。

早めに対応してくれたので、本当に助かりました。
ありがとうございます。

王寺町 屋根葺き替え,足場

ビフォーアフター

before
王寺町の妻下部分の崩落している粘土瓦屋根
horizontal
after
王寺町の妻下部分のスーパーガルテクト屋根

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場
施工期間
9日間
使用材料
スーパーガルテクト、立平葺き
施工内容その他
築年数
築51年
保証年数
10年
工事費用
240万円
建坪
33坪
ハウスメーカー
王寺町で入母屋屋根の屋根工事を行わせていただきました。

お問い合わせのきっかけとなったのは、妻下部分のの崩落でしたが、無料点検の際、他に沢山の不具合を確認いたしました。
妻下の粘土瓦の崩落、最上部屋根の平瓦の沈み、下屋根の隅棟の漆喰劣化、下屋根のアスファルトシングルにコケ、剥がれ。
これらの不具合を補修し、人気の高い「スーパーガルテクト」と「立平葺き」屋根に葺き替え工事です。

現在【新型コロナウィルス】の感染拡大防止として、アルコール消毒やマスクの着用を徹底させていただいております。
どうぞよろしくお願いいたします。

それでは早速、無料点検の様子から葺き替え工事完成まで見ていきましょう!!

無料点検の様子です!

王寺町の妻下部分の崩落している粘土瓦屋根
妻下部分の瓦が崩れ落ちてしまっているので、お客様は「葺き替え工事」をしてほしいとお問い合わせをしてきてくれました。

無料点検で最初に調査を行ったのは、入母屋屋根の妻下部分です。
瓦は大きく崩落していて、土葺き工法で使用されている中の葺き土も溢れでていました。

このままでは瓦や葺き土の落下が続き、相当危険な状態でした。

他の箇所も調査を行いました!

最上部に位置する切り妻式屋根の歪み
入母屋屋根最上部には、切り妻式屋根があります。

こちらの真ん中付近に、目を向けてみてください。
大きく沈んでいるのが、確認できますでしょうか。
沈みが生じるということは、中の下地が傷み、劣化していると考えられます。
下屋根の粘土瓦屋根の隅棟の漆喰劣化
こちらの写真は、下屋根の粘土瓦屋根です。

平瓦は傷んでいる様子や、劣化している様子はありませんでしたが、斜めに設置されている隅棟は、瓦を固定する漆喰が劣化していました。

それにより棟瓦の固定力が低下しているので、強風などでズレが発生し瓦の崩落を起こしてしまう危険性がでてきてしまいます。
一刻も早めの処置が必要な状態でした。
工事前のコケが発生しているアスファルトシングル屋根
下屋根には粘土瓦屋根の他に、アスファルトシングル屋根がありました。


軒先部分はアスファルトシングル材の剥がれが生じていたり、雨水や湿気の影響でコケも発生していました。

屋根工事が決定いたしました!

王寺町の入母屋屋根の無料点検
無料点検終了後、屋根の状況を考えた結果、お客様ご希望の「葺き替え工事」が適している工事だと判断し、今回は「葺き替え工事」をさせていただくことになりました。

屋根材は人気の高い「スーパーガルテクト」と「立平葺き」です。
粘土瓦屋根をスーパーガルテクト屋根へ。
アスファルトシングル屋根は立平葺き屋根へ葺き替え工事です。

無料点検は見落としがないよう、細かく調査を行わせていただき、一つ一つのお住まいにあった工事を提案させていただきます。
屋根工事でお悩みの方は、是非街の屋根やさん奈良店へお任せください

それでは早速工事を始めていきましょう!!

入母屋屋根の妻下部分の葺き替え工事!!

妻下部分の瓦撤去
妻下部分の粘土瓦と葺き土を撤去すると、瓦の崩落を起こしていた原因が姿を現しました。

土台となっていた垂木が折れていたので、上にのっていた瓦と葺き土がバランスを崩し、崩落を起こしてしまったのでしょう。
このままでは葺き替え工事を行うことができないため、土台の垂木を撤去し、新しい垂木を付け替えさせていただきます。
妻下部分の下地補修作業
土台の垂木を455㎜スペース開けて、取り付けさせていただき、上から小幅板を固定いたしました。

近年ではあまり小幅板を用いることはありませんが、今回は頑丈な下地を作るため、小幅板を使用させていただきました。
小幅板の上から補強垂木で高さ調整
小幅板設置後は、補強垂木を土台の垂木に沿って、設置させていただきました。


さらに頑丈に仕上げていくため、上から構造用合板を設置していきます。

妻下部分の葺き替え工事続きます!!

補強垂木の上から構造用合板を増し張り
構造用合板を増し張りしていきました。


増し張りしたことによって重量は出てしまいますが、同時に強度も増し、頑丈な下地になりました。


隙間なく敷き詰め、垂木に向かって釘を打ち込み固定させていただきました。
次はこの上からルーフィング(下葺き材)を、張り付けていきます。
妻下部分にルーフィングの張り付け作業
ルーフィング(下葺き材)には、たくさんの種類がありますが今回は近年最も多く使用されている、’’改質アスファルトルーフィング’’を採用させていただきました。

改質アスファルトルーフィングはアスファルトルーフィングを進化させたもので、アスファルトルーフィングより、温度変化に強く、耐久性にも優れています。
ルーフィング(下葺き材)を取り付け終わりましたら、屋根材を設置し、作業完成です!!

最上部の切り妻式屋根の葺き替え工事!!

切り妻式屋根の不陸調整作業
こちらも妻下部分と同じく、瓦と葺き土を撤去いたしました。

妻下部分は土台の垂木が折れていたので、土台垂木から新しく付け替えさせていただきましたが、こちらは瓦と葺い土のみ撤去し、その上から作業を進めさせていただきました。

最上部の屋根は大きく沈みが生じていたので、補強垂木の他に小さな木材を使って不陸調整作業を行わせていただきました!
切り妻式屋根の増し張り作業




補強垂木にて高さを均等に揃えることができたら、次に構造用合板を増し張りさせていただき、大きく沈んでいた屋根を、平らに仕上げることができました。

この上にルーフィング(下葺き材)を敷いていきます。
切り妻式屋根の下地にルーフィング(下葺き材)を張り付け
妻下部分同様、最上部屋根も改質アスファルトルーフィングを使用させていただきました。

下から上へと約10センチ重ねて取り付け、最後は棟の山部分に覆うように被せて、ステープルを打ち込み設置していきました。
そのあと屋根材を取り付けると、葺き替え工事終了です。

詳しくは現場ブログにて!!

今回お届けさせていただいた『葺き替え工事』は、詳しくは現場ブログにてご紹介させていただいております。
よかったらこちらもご覧ください。

② 王寺町の入母屋屋根の妻下部分から瓦の取り外し作業で、屋根工事開始(妻下の瓦撤去と土台垂木、小幅板の設置)
③ 王寺町で瓦が崩落していた妻下部分の下地を丈夫に仕上げました!  (妻下の補強垂木、構造用合板、下葺き材設置)
④ 王寺町で傷みにより大きく沈みが生じている屋根最上部の補修作業  (最上部屋根の瓦撤去、補強垂木設置)
⑤ 王寺町で入母屋屋根の葺き替え工事にて、現在下地の立て直し作業中 (最上部屋根の構造用合板、下葺き材設置)
⑧ 王寺町の屋根工事で野地板の増し張りとルーフィングの張り付け作業 (下屋根に構造用合板、下葺き材設置)

お問い合わせはこちらへ ↓ ↓

お電話での受付は朝の9時から夕方の18時までとさせていただいております。
電話番号 0120-303-884

現在【新型コロナウィルス】の対策として、無料オンライン相談を実施させていただいております。
屋根の事でお悩みや屋根工事をお考えなお客様は、お気軽にお問い合わせください。


たくさんのお問い合わせお待ちしております!!

それでは完成を見ていきましょう!!

【工事完了後】

王寺町でスーパーガルテクト屋根へ葺き替え工事
お問い合わせのきっかけとなった妻下部分は瓦の崩落がなくなり、人気屋根材のスーパーガルテクト屋根へ大変身を遂げました。

お色は人気色の「シェイドブラック」です。
大きく沈んでいた粘土瓦がスーパーガルテクト屋根へ
瓦の重量もあり、さらに土葺き工法で施工されていた粘土瓦屋根が、軽量性が高く耐震性に強いスーパーガルテクト屋根へ生まれ変わりました。

最上部屋根は大きく沈みを生じていましたが、これで崩壊する心配もなく、安心して暮らしていただけます。
隅棟の漆喰劣化も補修
下屋根の隅棟に使用されていた漆喰の劣化。

こちらもスーパーガルテクト屋根にあった、立派な板金を取り付けさせていただきました。
アスファルトシングルから立平葺き屋根へ
下屋根にあったアスファルトシングル屋根は、剥がれコケが発生していましたが、こちらも人気の高い立平葺き屋根へ、大変身いたしました。

葺き替え工事終了後、お客様に新しくなった屋根を見ていただくと、これで安心して暮らせるとおっしゃっていただけたので、工事を担当させていただき本当によかったなと心から思いました。

またの機会があれば、どうぞよろしくお願い致します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円
施工事例

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根から立平葺きガルバリウム鋼板屋根へ

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工前
香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築30年
建坪
17坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

香芝市で釉薬瓦からガルテクトへの葺き替え工事は谷板金も使用

棟瓦が無い部分を発見
黒いガルテクト設置で屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築36年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円
施工事例

王寺町で築35年のスレートをガルテクトへカバー工法、雨樋補修工事

スレートの棟板金を外しカバー工法
軒先から棟に向けてガルテクト設置
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

王寺町で青い倉庫の大波スレートをリファインルーフにカバー工法工事

王寺町の青い大波スレート屋根の無料点検の様子
王寺町のリファインルーフ屋根が完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
雨漏り修理
足場
倉庫
使用素材
リファインルーフ
築年数
築27年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
60万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

釉薬瓦屋根の全体像

大和郡山市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事開始です。屋根のメンテナンスをお考えでオンライン相談から現在の工事開始に至ります。コロナ時代でオンラインでのご相談は増えており、工事の時もマスク着用や対策は徹底させていただいています。ご安心くだ...........

棟瓦の剥がれを発見

大和郡山市で築37年の釉薬瓦屋根のメンテナンスを考えていると無料オンライン相談からご連絡を頂きました。コロナ時代に入ってからオンライン相談が主流となっています。ご連絡からすぐに現場調査に向かわせて頂きました。予約の状態を見てですが現場調査は...........

高品質な防水紙の設置

香芝市で築36年の瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事が完了しました。経年劣化でメンテナンスのご相談から始まったこのご依頼ですが、現場調査で、棟瓦が剥がれている所を発見しました。屋根は上に登ってみないと全体が見えない為、現場調査で破損や割れが発...........

釉薬瓦の撤去で葺き土も大量

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884