オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

広陵町で下屋根にある釉薬瓦の差し替え補修を行いに行ってきました!


工事のきっかけ

定期的に旦那が屋根に上がり瓦の補修していたのですが、最近瓦に補修跡が多くなってきたので、家に置いてある瓦を差し替えてもらおうと思ったのがお問い合わせのきっかけです。


屋根の事はいつも決まっている業者にお願いしていましたが、そちらが先月に閉店してしまっていたので、今回はこちらにご連絡をさせていただきました。

広陵町 屋根補修工事

ビフォーアフター

before
広陵町で隅棟付近に瓦の割れ補修跡
horizontal
after
広陵町で釉薬瓦の差し替え補修

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
1日間
使用材料
陶器瓦
施工内容その他
築年数
築42年
保証年数
10年
工事費用
8万円
建坪
ハウスメーカー
広陵町で欠けや割れ、補修跡がある下屋根の釉薬瓦差し替えてほしいと、お問い合わせをいただきました。

さっそく現地にお伺いさせていただき屋根に上がって拝見させていただくと、お電話でお伺いしていた通りあちこちに瓦に欠けや割れ、補修跡が見受けられたので瓦を差し替えさせていただくことに。
瓦は以前大屋根工事を行った際に、お客様が念のためにと保管していた大屋根の釉薬瓦を再利用させていただきました。

この施工事例では、差し替え前の様子と差し替え後の様子をお送りいたします。
最後までどうぞよろしくお願いいたします。

瓦の差し替え前の様子から見ていきましょう。

広陵町で釉薬瓦の補修跡と割れ
下屋根の調査を行っていきます
こちらのお住いは大屋根と下屋根の屋根材が異なっており、大屋根には近年人気の高い金属屋根のスーパーガルテクト、下屋根には日本を代表する釉薬瓦屋根になります。

屋根材が異なる理由は、以前大屋根から雨漏りが発生してしまったそうで、その際に大屋根のみ葺き替え工事を行っていていたからです。
今回は、大屋根に使っていた釉薬瓦を再利用させていただきます。

瓦屋根は耐久性が高く耐用年数がおよそ、50~100年と言われている無二の屋根材になります。
しかし粘土でできているため、非常に衝撃に弱く割れやすくなっているのです。

上の写真を見てください。這樋(はいどい)の手前、瓦の山になっている箇所にヒビが入ってしまっています、、、
さらに奥には勢いよく何かに当たり割れてしまったかのように、大きく補修された跡がございました。

隅棟付近にも補修跡が!!

広陵町で隅棟付近に瓦の割れ補修跡
這樋のすぐ近くにある隅棟付近にも、瓦の補修跡が確認できました。
ここも何かに当たって割れてしまったのでしょうか。


それにしても隅棟がピカピカでやけに、そちらに目がいってしまいますね~
お客様にお伺いすると少し前に隅棟も、工事を行った箇所だと教えてくれました。本当にピカピカです

(隅棟とは屋根面と屋根面のジョイント部に、斜めで取り付けられている棟の事を言います。)

平部にも補修跡が、、、

広陵町で平部に釉薬瓦の割れ
平部にも補修跡がございました。
お客様は瓦の点検を定期的に行い、欠けや割れにいち早く気づかれ補修されてこられました。
そのおかげで現在でもこのように雨漏りが生じず、屋根を保つことができています。

欠けや割れを放置しているとそこから雨水が入り、雨漏りを引き起こしたり屋根下地に腐食りが生じたりと、、
多くの不具合を招いてしまう原因にもなりかねません。
先ほどにお伝えした瓦の耐用年数ですが、いくら長いからといってメンテナンスが不要というわけではありません。

定期的にしっかりと点検を行い屋根の現状にあった補修を行ってからこその耐用年数です

さらに、、、

広陵町で平部に釉薬瓦の割れ
さらにこちらにも瓦の補修跡がございました。
瓦屋根は葺き土を使った施工法の土葺き工法で作られているので、瓦を差し替える際に葺き土の量も確認もさせていただきます。

葺き土が流れて少なくなっている箇所には葺き土を足させていただき、ギッシリと詰まっている箇所はそのまま瓦を差し替えさせていただきます

「現場ブログ」「お問い合わせ方法」はこちらをご覧ください。

今回お送りさせていただいた瓦屋根の差し替え補修は、「現場ブログ」でもご紹介させていただいております。
是非、ブログにもお立ち寄りください


街の屋根やさん奈良店へのお問い合わせ方法!!

街の屋根やさん奈良店ではお電話での受付と、オンラインでの受付をさせていただいております。


お電話でご相談はこちらへ → 電話番号(0120-303-884)
お電話でのご相談は、9時から18時までとさせていただいております。

差し替え後になります!!

【工事完了後】

広陵町で這樋付近の瓦差し替え補修
這樋付近に、ヒビが入っていた箇所の差し替え後の様子です。
広陵町で這樋付近の瓦差し替え補修
大きく補修されえていた箇所も、このように差し替えが完成いたしました。
広陵町で釉薬瓦の差し替え補修
隅棟付近にあった補修跡は、このように仕上がりました。
広陵町で平部の釉薬瓦の差し替え補修
平部にあった補修跡も完成です。
広陵町で平部の釉薬瓦の差し替え補修
こちらも平部にあった瓦の補修跡を、差し替えさせていただきました。

今回は沢山のリフォーム会社の中から街の屋根やさん奈良店を選んでくださり、ありがとうございます。

またのご利用を心よりお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円
施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円
施工事例

奈良市で築35年の瓦の修繕と漆喰の詰め直し屋根の寿命が延びます

ケラバの剥がれと破損
ケラバの剥がれと破損
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
38万円

同じ地域の施工事例

施工事例

広陵町で太陽光発電システムを設置のため、立平葺きに葺き替えました

防水紙(ルーフィング)貼り
太陽光発電システム設置
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
40年超
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
155万円
施工事例

広陵町で老朽化して雨漏りのするトタン波板から88折半に葺き替え

工事前屋根
屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
88折半
築年数
築25年
建坪
29坪
保証
10年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

隅棟の瓦のズレ

奈良市で築30年のS瓦屋根の経年劣化を新築時の予備瓦でメンテナンスを実施しました。築年数が経過し、点検とメンテナンスを兼ねて当社のHPからオンライン相談を頂き現場調査に行かせて頂きました。屋根の上は実際に登ってみないと具体的な工事内容の提案...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根をメンテナンスしています。トタンの耐用年数を過ぎ全体的に錆びついていた為、今回の工事は立平葺きで施工していきます。前回のブログでは野地板の重ね張りをしていきました。屋根の下地部分になるので屋根の強度にも...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年のトタン屋根の錆びつきをメンテナンスしています。一部ではなく全体的に錆びついており、トタンの耐用年数を過ぎていましたので、立平葺きを施工することになりました。前回は、現場調査後工事のご依頼を頂き、補強垂木で高さの調整を行いま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884