オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大和郡山市で築38年の瓦屋根が風の影響で剥がれ袖瓦の補修を施工


工事のきっかけ

強風の日嫌な音がしました。
嫌な予感的中で、瓦が剥がれ落ちていました。

台風意外にも結構な強風が吹くことがあるので心配していました。新築以来メンテナンスをしていません。

急いで奈良にある屋根やさんを探しHPを見つけました。

似たような施工事例を探したりとHPを活用させていただきオンラインから相談しました。

迅速な対応ありがとうございました。
不安な時は対応や人柄にも救われます。

大和郡山市 屋根補修工事,屋根葺き直し,足場

ビフォーアフター

before
袖瓦の修繕足場設置
horizontal
after
袖瓦の補修工事完了

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き直し,足場
施工期間
1日間
使用材料
瓦 葺き土 漆喰
施工内容その他
築年数
38年
保証年数
10年
工事費用
25万円
建坪
ハウスメーカー
大和郡山市で築38年の瓦屋根が強風の影響で剥がれてしまったとご連絡がオンラインでありました。

屋根の状況をわかる範囲でお聞きし現場調査に伺います。
現場調査では問題部分以外にも屋根全体を調査してきます。

今回の工事はケラバの袖瓦のみ補修で可能でした。

では工事の様子をご覧ください!!

住宅地の2階建て住宅、大屋根部分のケラバの剥がれ

袖瓦の修繕足場設置
住宅地にある2階建て住宅で大屋根部分のケラバが剥がれていました。

大屋根より下屋部分が大きく横に飛び出した屋根。足場は下屋にも設置しました。

家の形は土地の問題からもいろんな形状があります。一件一件違います。

そのお宅に合わせて足場も設置します。



ケラバの袖瓦が一列綺麗に剥がれていました

袖瓦の修繕足場設置
横から吹く風により瓦の粘着がなくなった状態ですと浮いてしまいます。

さらに強風で剥がれてしまうと言うわけです!

瓦屋根の湿式工法では葺き土を使用し接着しています。


葺き土は経年劣化とともに粘着性が落ちてしまいます。
袖瓦の修繕足場設置
葺き土に限らず屋根にとって定期メンテナンスは傷んだ部分を補修するだけでなく、屋根の問題(剥がれ・雨漏りなど)を未然に防ぐという意味もあるのです。

袖瓦は新しいものを使用

袖瓦の修繕足場設置
ケラバ部分の袖瓦を補修するには3列ほど瓦を一旦剥がします。

剥がした瓦は欠けがないかチェックし再利用していきます。

今回新しく用意するのは袖瓦と葺き土のみです。
袖瓦の修繕足場設置
瓦を剥がすと葺き土が出てきます。

この葺き土は撤去します。

綺麗に撤去し残らないように箒ではきます。


下葺き材の杉皮はそのまま使用

袖瓦の修繕足場設置
今回は瓦の補修ということでケラバから3列分の葺き直し工事を実施させていただきます。

問題個所であった瓦の部分を一旦ほどき、周辺の下地の状態の確認と下葺き材を安定させる必要があるためです。

一度剥がれてしまった瓦の周辺は、全体的に弱っていたり、バランスを崩していることが多いのでメンテナンスとしての大切な作業になります。

瓦は湿式工法で固定していきます

袖瓦の修繕足場設置
元々湿式工法で固定されていたため今回の補修でも湿式工法を採用します。

瓦の形状によって、乾式工法にすることができないことがありますので、状況に合わせて工事の内容を選択していく必要があります。

あらためて新しい葺き土を使用して、瓦の高さを調整して設置していきます。
袖瓦の修繕足場設置
隙間がダメな理由はお分かりですよね。

瓦を隙間なく並べて設置できました。

完成です。

乾くまで少し時間はかかりますが、湿式工法ならではの風合いがなんともいえませんね


ぜひそちらもご覧ください!

【工事完了後】

袖瓦の補修工事完了
ケラバが元通りです。

一部補修工事ですが屋根の寿命が長くなり私たちの住まいや生活を守ってくれています。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工

出窓のシーリング補修
出窓のシーリング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
2年
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

大和郡山市で新築分譲住宅の屋根工事の依頼、カラーベスト屋根が完成

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工前
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
カラーベスト
築年数
新築
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

3dc752483c26e8ac205014a477f685de

生駒市で築50年以上の古民家にお住いのお客様より補修依頼をいただきました。前回は母屋の瓦屋根の破損部分と棟瓦を補修していきました。今回は立派な和風な門の屋根にある瓦を補修していきます。それでは、今回の補修工事の様子を紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884