オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事


工事のきっかけ

ここ数年で台風などにより瓦の状態が悪くなりました。
どうにかしないとと思いつつ、時間がなく後回しになっていました。
今年は家に滞在していることが増えたので、調べていると街の屋根やさん奈良店にたどり着きました。
連絡してから無料点検に来ていただけるまでも早くて、わかりやすく今の状態と工事内容も説明していただき、お任せしようと思いました。

奈良市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
葺き替え工事
horizontal
after
葺き替え工事

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
9日間
使用材料
カラーベスト
施工内容その他
築年数
築37年
保証年数
10年
工事費用
120万円
建坪
18坪
ハウスメーカー
奈良市にお住いのお客様より、屋根の無料点検のご依頼をいただきました。
が割れていたりとしていて工事を検討しているとの事でしたので、それを踏まえて現地にお伺いしました。

無料点検からの工事までの流れを紹介していきます。
どのように点検、工事をしていくのか少しでもわかっていただければと思います。

それでは点検の様子から見ていきましょう。

現地にて無料点検をしていきます

葺き替え工事
早速現地にお伺いして、梯子をかけて屋根に登りました。
今回はいぶし瓦の屋根になります。

割れている部分もあるので細心の注意を払って
点検をしていく事を心掛けていきます。
葺き替え工事
大屋根部分も割れている所はありましたが
さらに重要な棟瓦の状態が悪いです。

棟瓦が割れていたり、ズレていたりしていると
全ての瓦の固定がされなくなります。
それにより、瓦が動いてしまいひび割れに繋がります。
葺き替え工事
瓦が割れていて、状態が悪い部分には
ブルーシートを被せて応急処置をしていきます。

瓦が飛散してしまったり、雨が降ると
雨水が侵入して雨漏り被害が起きてしまうからです。

葺き替え工事
点検した結果、部分的な修繕ではどうにもならない状態でした。
現在の状況をお客様に説明をして、工事をしていく方向で
お話を進めさせていただきました。

どのような工事して、進めていくのか
出来る限りわかっていただけるように説明させていただきます。
安心して工事を任せていただきたいですからね。

瓦・葺き土の撤去

葺き替え工事
まずは割れてしまっていたいぶし瓦を撤去していきます。

瓦の下には葺き土がありました。
現在ではあまり使用されることのない土葺き工法です。

土のう袋に全て入れていき廃棄します。
葺き土の量が多くて大変な作業です。
葺き替え工事
全ての瓦・葺き土を撤去していきましたら
傷んでいる部分がないか隅々までチェックします。

少しでも傷んでいる部分があれば補修しないと
せっかく他を新しくしても意味がありません。
見落としのないようにしっかりと確認していきます。

下地を新しくしていきます

葺き替え工事
いぶし瓦・葺き土を長年支えてきた屋根は
重さにより歪みが生じてきます。
このまま新しい屋根材を置くことはできません。

なので垂木により高さを調整していく
『不陸調整』をしていきました。
葺き替え工事
不陸調整をしていった屋根に構造用合板の野地板を張り
屋根材を置くための土台作りをしていきます。

耐震性・耐風性を用いられる場所に使用されることが多いです。
大きさも均等になり、職人さんの作業効率をよく進めていけます。

雨水の侵入を防ぐために防水紙を張ります

葺き替え工事
野地板を張り終えたので次に雨水の侵入を防ぐ為に
防水紙を張っていきます。

今回使用したのは、改質アスファルトルーフィングです。
アスファルトの他に合成ゴムや合成樹脂を加えていて、耐久性が高くなっています。
品質の高い防水紙となります。
葺き替え工事
基本的に軒から棟へと10cmほど重ねて張っていきます。
隙間を作らないように作業をしていきます。

少しでも隙間があれば雨水は侵入してきて
そして雨漏りに繋がるので気をつけてください。

防水紙を張り終え、全ての下地作業は完了です。

【工事完了後】

葺き替え工事
いぶし瓦からスレート屋根へ葺き替えが完了しました。
屋根が変わると住宅の雰囲気も一気に変わりますね。
在宅時間が長くても安心して生活が送れます。
葺き替え工事
スレートを支えてくれる棟板金も設置して
しっかりと固定されました。

棟板金は傷みやすく、定期的な点検は必須です。
板金が大丈夫でも固定している釘が錆びてきたりとあるので気をつけてください。
葺き替え工事
もちろん瓦は瓦でいいところはあります。
しかし、現代では地震が多い国となります。

少しでも屋根を軽くしていると対策にもなります。
悩まれている方は相談だけでもいかがでしょうか。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円
施工事例

奈良市で築35年の瓦の修繕と漆喰の詰め直し屋根の寿命が延びます

ケラバの剥がれと破損
ケラバの剥がれと破損
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
38万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

野地板を垂木で不陸調整

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。作業はただいま不陸調整が終わったところです。前回は不陸調整で野地板の歪みを補修し屋根の下地を平らに仕上げました。今回は野地板の増し張りを行い強度を上げていきます。使用...........

野地板のバラ板の様子

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を行っています。前回は瓦と葺き土の撤去とバラ板の状態をご紹介しました。今回は経年劣化と屋根の重みで歪んでしまっているバラ板の不陸調整を行っていきます。補強垂木を使用し凸凹を調整し平らに...........

瓦と葺き土の撤去途中

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根の葺き替え工事を開始します。葺き替える屋根材は人気のガルテクトです。前回は現場調査で屋根の様子を把握し見積もり作成や工事説明の様子をお届けしましたね。今回は工事開始で瓦の解体と葺き土の撤去をご紹介します。では工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884