オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市で築32年瓦をカラーベストに生まれ変わらせた葺き替え工事


工事のきっかけ

台風の次の日に屋根を何気なく見た所異変に気付きました。下からなので全体は見えませんでしたが、瓦がはがれていました。

剥がれてしまっていて詳しくは分かりませんでしたが雨が降ってしまうと大変なことになるというイメージはつきました。

急いで屋根工事業者を検索しヒットしたのが街の屋根やさん奈良店でした。

施工事例やブログ更新をされていて、似たような事例を探し読ませていただきました。

オンラインから連絡させていただき状況を説明。
早急に対応していただけて印象もとてもよかったです。

見積もりと説明にも納得できたため、依頼をしました。

奈良市 屋根葺き替え,足場,台風

ビフォーアフター

before
瓦屋根が台風被害で応急処置
horizontal
after
大屋根をカラーベストで葺き替え

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場,台風
施工期間
6日間
使用材料
カラーベスト
施工内容その他
築年数
築32年
保証年数
10年
工事費用
130万円
建坪
24坪
ハウスメーカー
奈良市で築32年の瓦屋根の葺き替え工事を御依頼頂きました。

オンライン相談から現場調査、無料見積もりを経て工事施工へ。

台風被害で大屋根部分の棟瓦が剥がれてしまい葺き替え工事に至りました。

屋根の工事にはたくさん種類がありますが、現場調査で屋根の状態や予算などを含め一番適正な工事内容をご提案させて頂きます。

今回はカラーベストへの葺き替え工事で大屋根、下屋根、玄関ポーチの全面を施工させて頂きました。

では工事の様子をご覧ください!!

台風被害に合った棟瓦、屋根の状態を点検

和瓦屋根の棟瓦の剥がれ
現場調査では屋根の状態を把握する為、記録に残します。これはお客様にも屋根の状態をお見せする為でもあります。
写真や動画で、普段見れない屋根の上をお見せしています。
和瓦屋根の棟瓦の剥がれ
綺麗に棟瓦が剥がれてしまっています。

これは経年劣化で葺き土の粘着力が劣ってしまい、瓦が剥がれてしまったようです。
玄関ポーチの瓦の剥がれ
玄関ポーチを上から撮りました。

シートで覆っていますがこちらも瓦の剥がれがありました。

屋根は一部分だけでなく、全体を細かく調査していきます。

葺き替え工事着工です

瓦と葺き土の解体撤去
瓦を解体、湿式工法で固定されていましたので葺き土も大量に出てきます。

瓦や葺き土は重く一度に大量に運べない為、時間のかかる作業となります。
下屋の瓦の解体と足場
下屋根部分です。

工事時期は違いますが、工程ごとにご紹介していきます。
下屋の瓦の解体と足場
玄関ポーチも解体撤去し綺麗に菷ではき、葺き土を残しません!!

白い袋は葺き土を撤去する際に使う土のう袋です。

野地板の不陸調整で平らにし増し張り施工

バラ板の不陸調整と補強垂木
瓦や葺き土は重くそれが乗っているだけでも歪みを帯びてしまいます。

それに加え経年劣化でも徐々に歪みが出てきます。

不陸調整はその歪みを補正していくために行う作業となります。
構造用合板で増し張りと足場
補強垂木を呼ばれる細長い木を使用し凸凹を調整します。

野地板の下にある垂木に添って固定していきます。
上から新しく張る野地板や防水紙、屋根材の固定場所にもなります。

微妙な高さ調整は小さな木片を使用し調整していきます。
構造用合板で増し張りと足場
増し張りには構造用合板を使用します。
耐震性や耐風性に優れておりF☆☆☆☆の等級のものを使用しました。

野地板自体のメンテンナスでもありますが屋根自体の強度のアップします。

防水紙は雨水侵入の最後の砦

TAJIMA社の防水紙と足場
防水紙はTAJIMA社の改質アスファルトルーフィングを使用しました。

不織布で伸縮性に優れています。

タッカー留めで固定していきました。
TAJIMA社のルーフィング設置
防水紙は上下左右に重ねて設置し、雨水が侵入する経路を作りません!!

TAJIMA社のP-EXは防水紙の中でも高品質で高性能なものとなります。

防水紙選びは品質を重視して選んでいきましょう!!
TAJIMA社のルーフィング設置
屋根の大敵は雨漏りです。

雨漏りを起こしてしまうと屋根の耐用年数は一気に短くなり、工事に時間とお金を費やすことになってしまいます。

高性能や防水紙で雨漏りを起こさないやねづくりをおこないましょう。

カラーベスト設置で屋根完成

大屋根をカラーベストで葺き替え
ケイミュー社のカラーベストを使用しました。

カラーは黒のコロニアルです。

一番のメリットはスレート(カラーベスト)の定期メンテナンスを簡単にしたというところです。
下屋の葺き替え工事でカラーベスト使用
ブログの方でご説明しましたが通常は塗装、棟板金交換など葺き替え工事までに定期メンテナンスが必要となります。
3倍の耐久性で長持ちが実現したということです。
コロニアルについては
当社HPからご覧ください!!こちら


玄関ポーチの葺き替え工事
大屋根・下屋根。玄関ポーチの葺き替え工事が完成しました。

新しい屋根へと生まれかわった実感を生活の中でも感じてみて下さい。

またこれから葺き替え工事を考えているというかたはぜひご参考にされて下さい!

ありがとうございました。

【工事完了後】

大屋根をカラーベストで葺き替え
台風被害で剥がれていた棟部分。

綺麗に葺き変わりこれからも家を守ってくれます。
玄関ポーチの葺き替え工事
下屋部分の葺き替え完了。

雨漏りしやすい部分の取り合い部分も慎重に工事、対策もばっちりです!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市の強風で剥がれた店舗の外装板金工事、足場設置も安全第一!

奈良市の店舗の剥がれた外装板金
奈良市の店舗の剥がれた外装板金工事完成
工事内容
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築10年
建坪
保証
10年
工事費用
13万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生駒市の葺き替え工事で防水紙を設置

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回のブログでは野地板のメンテナンスの様子をお届けしました。今回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を敷き、屋根材の『カラーベスト』を設置し葺き替え工事が完了した様子を書いていきます。

生駒市の葺き替え工事で不陸調整を実施

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回は無料点検にお伺いし、応急処置の雨養生を施しました。そして本工事を開始し、瓦と葺き土を撤去したところまでお届けしました。今回は野地板のメンテナンスの様子をお届けします。

生駒市の釉薬瓦のお住まい

生駒市にお住まいのお客様から「瓦が落下したので見に来てほしい」とご連絡をいただきました。強風が吹いた次の日に発見し、心配になったとのことでした。現在は雨漏りの被害がなくとも瓦が破損・落下してしまうと、雨漏り被害が心配になりますよね。街の屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884