オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市で長屋の大屋根・差し掛け屋根の葺き替え・下屋のカバー工事


工事のきっかけ

築年数が経過するとともに、屋根のメンテナンスが頭をちらついていました。

長屋で一件先の御宅は数年前に補修工事を終わらせていたりと、タイミングを見て補修しないとなと思っていました。

費用的にもタイミングがよく屋根業者を探し、無料相談もあるということで街の屋根やさん奈良店にお問い合わせ。

対応もよく行動も早い!せっかちな私にとってはすごく相性がよかったことも依頼した理由にはいります。

相談から現場調査、無料見積もり作成、工事内容にも納得できたので依頼させていただきました。

奈良市 屋根葺き替え,屋根カバー工事,足場

ビフォーアフター

before
切妻屋根の棟瓦とシート
horizontal
after
横葺き工法で葺き替え

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,屋根カバー工事,足場
施工期間
6日間
使用材料
ガルバリウム製横葺き板金
施工内容その他
築年数
築36年
保証年数
10年
工事費用
100万円
建坪
16坪
ハウスメーカー
奈良市で築36年の長屋の補修工事を施工しました。

大屋根は→葺き替え工事
差し掛け屋根はトタン→葺き替え工事
下屋はスレート→カバー工法

屋根材はガルバリウム鋼板の横葺き板金を使用しました。

それぞれの特徴を捉えながら説明していきます。

では、工事の様子をご覧ください!!

築36年の長屋の大屋根・差し掛け屋根・下屋の様子

切妻屋根の棟瓦
大屋根部分は瓦が使用されていました。瓦自体色褪せており棟瓦にはズレが生じていました。

工事開始までシートで覆っておきます。二次被害を防ぐためです。
差し掛け屋根のトタン
差し掛け屋根のトタンです。

全体的にサビつきが目立ちます!!

スレート下屋のカバー工法
下屋はスレートが使用されていました。

経年劣化で塗膜が剥げていますね。

大屋根の工事開始、瓦と葺き土の撤去

瓦の解体と葺き土
瓦が湿式工法で固定されていました。

瓦自体も重いのですが、葺き土の重量も相当あるので下地部分にも負荷がかかります。

また、屋根一面敷き詰めているので解体撤去には時間を有します。
補強垂木でかさ上げ
葺き土の下からは杉皮とバラ板(野地板)が出てきました。

先ほどお伝えしたように、瓦屋根の湿式工法は重量により下地部分に負荷がかかります。

その分歪みを帯びてしまうことは否めません。

その歪みを補強垂木で平に調整していく工程が必要なのです。

それにより安定した屋根になります。

補強垂木で不陸調整後は増し張りで強度アップ

構造用合板で増し張り
野地板の増し張りを行ましょう。

構造用合板(F☆☆☆☆)を使用し、屋根の形に合わせてカットしていきます。

バラ板のように隙間は開けずに敷き詰めて設置していきます。

耐震性や耐風性に優れた合板で屋根自体の強度もアップします。
構造用合板で増し張り
軒先には水切り板金を設置していきます。

野地板と防水紙の間に設置し、雨水の排水を雨樋へスムーズにうながします。

これにより雨水が滞留することが防げるので、雨漏り対策にも効果的です。

防水紙設置はトタン屋根にも施工

防水紙の設置大屋根部分
大屋根の防水紙設置に作業は移ります。

軒先から棟に向かって設置し、上下左右に重ねて雨水の侵入をシャットアウトします。
これも雨漏り対策ですね!
防水紙の設置差し掛けやね部分
屋根全体にルーフィングと呼ばれる防水紙を設置させていただき、屋根の下地が完成いたしました。

いよいよ屋根材を設置していくことになります。l

ガルバリウム鋼板の横葺き板金使用

横葺き工法で葺き替え
大屋根とトタン屋根の最終仕上げに取り掛かります。

屋根材はガルバリウム鋼板の横葺き板金を使用していきます。

昨今大人気のガルテクトもガルバリウム鋼板の一種です。


横葺き工法で葺き替えとカバー
横葺きの他に縦葺きもあり、立平葺きとしてよく採用されていますね。

横葺き・縦葺きにはそれぞれメリットデメリットもあり、屋根の状態や勾配、立地条件などにより変わると思ってください。

業者さんが最適な方法を提案してくれると思います。

下屋部分のスレートにカバー工法

スレート下屋のカバー工法
防水紙は粘着式を採用しました。

スレート材のカバー工法ではよく粘着式が採用されます。

防水効果はタッカー留めよりも粘着式の方が高いと言われていますが、防水紙の種類にもよります。

防水紙設置の際は取り合い部分に注意し雨漏り対策をしていきます。

葺き替え工事でもカバー工法でもそんな方法でもこれは同じです!!
スレート下屋のカバー工法
横葺き板金を設置していきます。

工事の全工程が終了し、屋根が完成しました。
屋根材も統一され屋根全体の雰囲気も変わったのではないでしょうか。

これにて工事のご紹介は終わりです。
最後までご閲覧いただきありがとうございました。



【工事完了後】

横葺き工法で葺き替えとカバー
ガルバリウム製の横葺き板金で施工した大屋根とトタン屋根。

統一感が生まれ、見違えるような仕上がりになりました。
スレート下屋のカバー工法
下屋部分にも施工。

カバー工法は葺き替え工事よりもお手軽に施工出来るともいえますね!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市の強風で剥がれた店舗の外装板金工事、足場設置も安全第一!

奈良市の店舗の剥がれた外装板金
奈良市の店舗の剥がれた外装板金工事完成
工事内容
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築10年
建坪
保証
10年
工事費用
13万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生駒市の葺き替え工事で防水紙を設置

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回のブログでは野地板のメンテナンスの様子をお届けしました。今回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を敷き、屋根材の『カラーベスト』を設置し葺き替え工事が完了した様子を書いていきます。

生駒市の葺き替え工事で不陸調整を実施

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回は無料点検にお伺いし、応急処置の雨養生を施しました。そして本工事を開始し、瓦と葺き土を撤去したところまでお届けしました。今回は野地板のメンテナンスの様子をお届けします。

生駒市の釉薬瓦のお住まい

生駒市にお住まいのお客様から「瓦が落下したので見に来てほしい」とご連絡をいただきました。強風が吹いた次の日に発見し、心配になったとのことでした。現在は雨漏りの被害がなくとも瓦が破損・落下してしまうと、雨漏り被害が心配になりますよね。街の屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884