オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市で瓦屋根1棟と近隣の長屋葺き替え工事をカラーベストで施工


工事のきっかけ

屋根の経年劣化が、目立ち色褪せたり剥がれていたりと補修しないといけないなと思っていました。

普段なら忙しさに感けて後回しにしていたのですが、こんな情勢で自宅にいることが多くやっと重い腰をあげることができました。

屋根やさんをネットで検索し、ヒットしたのが街の屋根やさん奈良店でした。

ブログや施工事例を拝見させていただきました。

わかりやすい工事内容で、他のお客様のご感想なども参考にしながらご相談させていただきました。

初めから終わりまで対応が丁寧でしたし工事の内容にも安心。

近隣に住む親戚にも紹介するくらいです!!笑

奈良市 屋根葺き替え,足場

ビフォーアフター

before
瓦の経年劣化で剥がれ発生
horizontal
after
グレーのスレートに葺き替え

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場
施工期間
10日間
使用材料
カラーベストと立平葺き
施工内容その他
築年数
築41年と築39年
保証年数
10年
工事費用
95万円と88万円
建坪
15坪と13坪
ハウスメーカー
奈良市で築41年の瓦屋根の葺き替え工事と、築39年の長屋の葺き替え工事を共にカラーベストで施工しました。

今回ご紹介する工事は2件となります。

初めに当社にご相談の連絡を下さったのは築41年の瓦屋根のお客様でした。
葺き替え工事完了時に近隣にお住まいのご親戚さまへご紹介という形で長屋の葺き替え工事を承ることとなったという流れです。

屋根の工事は信頼が一番です。
ですのでご紹介を頂けたということはお客様からのご信頼を頂けたということで、屋根やさんとしてはとても嬉しいことなのです。ありがとうございます。

では、築41年の瓦屋根と築39年の長屋の葺き替え工事の様子をご覧ください!!

築41年の歴史を物語っている瓦屋根

瓦の経年劣化で剥がれ発生
築41年の経年劣化を感じる屋根の状態です。

瓦自体が色褪せ剥がれていますね。

瓦の耐用年数は長く再利用も可能なのですが、今回の瓦は再利用は難しい状態でした。

今回はカラーベストで葺き替えを行っていきます。

下地のメンテナンスの一緒に施工。
土嚢袋で葺き土の撤去回収
と葺き土の撤去を開始。

瓦は重く屋根全体を覆っていましたので枚数もかなりの数あります。
また葺き土は専用の袋に一旦詰めておろしていきます。


下地のメンテナンスは必須事項

不陸調整後野地板の増し張り
野地板の増し張りでメンテナンスを行っていきます。
リフォーム時にしかできないなのでこの工程は必須事項となります。

これも屋根の寿命を長くする理由の一つです。
TAJIMAの不織布防水紙
防水紙は最新で高品質なTAJIMA社のP-EXを使用しました。

改質アスファルトルーフィングをタッカー留めで固定していきます。
グレーのスレートに葺き替え
屋根材のカラーベストを設置していきます。

カラーベストは軽量で価格的にも選択しやすいため選ばれ率が一番高い屋根材となります。

築39年の長屋瓦屋根の葺き替え工事開始

葺き替え工事前シート
両隣の屋根はもうすでにリフォームがされており瓦とカラーベストに挟まれた状態でした。

差し掛け屋根は立平葺きで施工されており補修が必要ない状態でしたので今回は大屋根部分のみの施工を行いました。

工事を開始します!!
803b31ce5873fee041e30d333528a615-columns2
瓦と葺き土を撤去すると下葺き材の杉皮が見えてきました。

瓦と葺き土の重量と経年劣化で野地板は歪みを帯びてしまいます。

その歪みを写真の細い木材(補強垂木)で不陸調整していきます。

この作業が大切で屋根を平に仕上げるために必ず行う工程となります。

長屋の工事で一番大切なのは境目の取り合い部分の施工

構造用合板で増し張り強化
雨漏りを起こしやすい箇所は屋根と屋根の境目部分です。
それぞれ屋根材の違いますし高さ調整も行わないといけません。



防水紙の設置で雨漏り対策強化
裏側の屋根面です。

防水紙は立ち上げ部分を十分にとり施工していきます。

屋根の前方は高さが同じですが、裏側はこの写真の様に屋根自体の高さが異なったデザインでした。
グレーのカラーベスト設置
カラーベストの設置で屋根の完成です!!

大屋根と差し掛け屋根は一緒に補修しなくても問題ありません。

今回の様に別でも施工できますのでお気軽にお問合せくださいね!!



【工事完了後】

立平葺きで施工した差し掛け屋根
築41年の瓦屋根の御宅の差し掛け屋根の部分です。

立平葺きで金属屋根を施工しました。

色を合わせれば素材違いでも統一感はでます。
グレーのスレートに葺き替え
新しくカラーベスト屋根になりました。
見た目はもちろんですが、実際に重量的なところを考えますと、相当軽量化されました。

耐震性能も向上し、今後のお住まいに対する安心感もアップしたと思います!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のカバー工法でメンテナンスされた屋根の葺き替え

かわらUを剥がし葺き替え
スーパーガルテクトで葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築30年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で築31年の釉薬瓦屋根の軒先瓦が落下、補修工事を施工

軽微な軒先の瓦落下の補修
軽微な軒先の瓦落下の補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦 釉薬瓦 南蛮漆喰
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
10万円
施工事例

奈良市で瓦屋根の修理、雨樋工事と棟瓦取り直し工事で安心の屋根に!

奈良市の雨樋工事 施工前
奈良市の雨樋工事 施工後
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨樋交換
使用素材
パナソニック アイアン丸・南蛮漆喰
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

奈良市の葺き替え工事で防水紙を敷いているところ

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、屋根の葺き替え工事を施工しています。前回は屋根の下地部分で一番重要といわれている野地板のメンテナンスを行いました。今回はメンテナンスされた野地板の上に防水紙(改質アスファルトルーフィング)を設置していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884