オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

奈良市で土葺き和瓦の下屋根を新和瓦に葺き替え

瓦葺き替え工事前の下屋根の様子
葺き替え工事前の谷部と棟部の様子です。

谷部は桟瓦がズレているせいかとても狭くなっています。
これでは雨水を流すための十分な導線を確保できません。

棟には、何枚もの熨斗瓦を重ねて棟瓦が作られています。
どっしりとした重厚感を感じますが、老朽化が進んできますとその重みが負担となってしまいます。

特に土葺きの棟瓦は、雨風の影響を受けやすく、ズレたり崩れたりしてしまう可能性があります。
新和瓦葺き替え後の下屋根
新しく完成した葺き替え工事後の谷部と棟部になります。

新しい桟瓦は屋根の正常な位置に葺き替えられ、谷部の幅がしっかりと確保されました。

乾式工法により棟部はスッキリとシンプルに仕上げられました。
葺き土を使用していないため、棟瓦の重量が大幅に軽減されています。

建物への負担もかなり少なくなり、地震や強風などの自然災害にも強い屋根に葺き替えられました。
瓦葺き替え工事前の下屋根の様子
葺き替え工事を始める前の下屋根の様子です。

瓦の経年劣化もありますが、全体的に黒く感じる印象です。

いぶし瓦の塗膜が剥がれて、雨水を吸収しているためと思われます。
新和瓦葺き替え後の下屋根
無事に瓦の葺き替え工事が完了し、仕上がり具合は歴然としています。

下地の傷んだところも補修しましたし、まだまだしばらくはお住まいを守る下屋根として、活躍してくれることでしょう。

下屋根の瓦葺き替え工事の完成です!

下屋根は壁の取り合いなどから雨漏りが生じやすい箇所になります。
また、土葺きの瓦屋根は経年によって瓦がズレてくることが多く、瓦がズレたところから雨漏りが起こることもあります。
瓦屋根に少しでも不安を感じたら、街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)にお電話ください。
まずは無料点検で、お家の健康状態を確認しましょう。

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました!

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!
0120-303-884