オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

王寺町で、古い下地であるバラ板へ構造用合板を張り強靭な下地へ

構造用合板を増し張りする前の状態です。

こうして補強材を取り付けることで、屋根材を固定するところも新しくなり、屋根材が剥がれにくくなります。
構造用合板を増し張りした後です。

綺麗に敷き詰められましたね。
この後はルーフィングを貼る作業へと進みます。
屋根と屋根の接合部からケラバの部分も、もちろん補強してあります。

補強材の下に高さを調整するために、薄い材木をはさみ、たわみや歪みを出さないように調節しています。

この作業を丁寧に仕上げないと、屋根材を取り付けた時に隙間ができ、雨水が浸水する恐れが出てしまいます。
こういった細かいところも、現場に合わせてその場その場で、電動丸のこを使い切断加工し、貼り合わせていきます。

ここも丁寧に作業をしていきます。

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!
0120-303-884