オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で築35年の和瓦屋根の野地板・防水紙の設置と横暖ルーフを設置しました


奈良市にお住いのお客様より、和瓦屋根のご相談をいただきました。

築35年が経過しており、地震や台風などの自然災害に備えたいとの事で、
前回は、和瓦と土を撤去するところまでをご紹介しましたので、
今回は、野地板防水紙の設置、新しい屋根材である、横暖ルーフの設置をご紹介します。

野地板を設置してきましょう

屋根材撤去後写真
瓦を撤去した後に大量の土を撤去した後の写真です。

こちらの下には、バラ板という何枚もの木の板が貼ってあります。
その上から野地板を増し張りしていきます。
野地板設置写真
この野地板は、構造用合板といって構造耐力上で主要な部分に使用されます。
主に屋根下地に使用されるものとしては、12mm~18mmがよく使われています。
今回は、12mmのものを使用していきます。
野地板設置写真
屋根の大きさなどにより、野地板を適度な大きさに切断しながら貼っていきます。

このときに、継ぎ目をしっかり合わせて
貼らないとせっかく増し張りしたのに、雨漏りの原因になってしまいます。

防水紙と横暖ルーフを設置していきましょう

防水紙設置写真
野地板を貼り終えた後は、防水紙(ルーフィング)を貼ってきます。
貼り方はの順番は必ず、下側から上側に貼り付けていきます。
上側から貼っていくと、雨水が入ってくる隙だらけになってしまう為です。
防水紙設置写真
防水紙の貼り付けに使う道具はタッカーという建築用のホッチキスを打ち付けて固定します。

特に板金部分や屋根の変形部分は、慎重かつ二重三重に重ね貼りしてきましょう。


横暖ルーフ設置後写真
最後に屋根材である横暖ルーフの設置です。
こちらも防水紙と同様に下側から設置していき、雨の流れが軒下になるようにします。

横暖ルーフは、非常に軽いことが特徴で和瓦の約10分の1の重さです。
さらに、断熱性と耐水性に優れておりますので、自然災害に強い屋根材となるわけです。

葺き替え前後の写真です

before1
施工前写真
こちらが施工前の写真ですが、
瓦が割れていたり、屋根から外れていたりしました。

施工後と見比べてみてください。
vertical
after1
横暖ルーフ設置後写真
どうでしょうか。かなりシュッとした印象に変わったと思います。
横暖ルーフはカラーバリエーションが豊富ですので、そのお宅にあった色を選べるのでお勧めです。

これから屋根の葺き替えや、屋根に関するお悩みがある方は小さなことでも構いませんので、ぜひ街の屋根やさん奈良店までお問い合せをお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

奈良市で落下物により割れている陶器瓦をガルテクトへリフォーム工事

奈良市の陶器瓦屋根の無料点検
奈良市で横葺き屋根材のスーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築43年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
185万円
施工事例

奈良市で築38年の釉薬瓦をガルテクトに葺き替え工事を施工

青い釉薬瓦の葺き替え
スーパーガルテクトの設置と完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
135万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

下屋の瓦撤去と葺き土

生駒市で築38年の瓦屋根の下屋部分をガルテクトに葺き替え工事を施工。前回は大屋根部分の葺き替えが完了し屋根が完成しました。今回は下屋部分の葺き替え工事の流れを総まとめでご紹介していきます。基本的な工事の流れは大屋根も下屋も同じです。ですので...........

棟板金の下地設置

生駒市で築38年の瓦屋根の葺き替え工事最終工程に差し掛かりました。大屋根部分の後には下屋部分の工事もご紹介しますが、ひとまず大屋根部分は間もなく完成を迎えます!!!前回は屋根の最重要事項である防水紙の設置をご紹介しました。今回は、棟板金の下...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884