オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市でカーポートの88折半屋根の明り取り部分を金属製に交換します


奈良市で88折半でできたカーポートの交換工事のご依頼がありました。
全体的には、金属製で葺かれている様子ですが、一部分だけ明り取りとしてポリカーボネート製にされている状態でした。

劣化と汚れが目立ち始め、最近特に気になり始めたということです。
当時は明り取りとして設置しておりましたが、汚れやくすみが目立ち始めたことからも、「別に明り取りはいらないのではないか」、という結論になったそうです。

その他の折半屋根はまだまだ使えそうな状態ですので、気になる部分だけを交換し、金属製に統一させていただくことで工事のご依頼をいただくことになった次第です。

工事を始める前の様子です

工事前の折半屋根の様子
工事を始める前の88折半屋根の様子です。

ポリカ折半の状態は、ヒビや割れといった症状はなく、劣化による汚れの付着が目立ち始めた状態です。
設置された時の状態として、明り取りが段違いに付いていることも少し気になっていたそうで、どうせなら金属製に統一した方が、見た目的にも、気分的にもスッキリするという答えになりました。

ポリカ折半の状態

工事前の折半屋根の様子
正直に申し上げますと、まだまだ使えそうな印象ですが、現在は照明設備も設けられていることもあって、逆に汚れている部分が際立ってしまっている状態です。

また、ご主人が車好きであるということも手伝って、綺麗にしてしまおうということです。

ポリカ折半を剥がしていきます

ポリカ折半を剥がしていきます
ルーフボルトを緩めて順番にポリカ製88折半屋根を取り外していきます。

とにかく軽量に作られておりますので、取り外しも比較的簡単にできました。

ポリカーボネート自体の耐用年数は約20年といわれておりますが、発売されてからまだ20年ほどしかたっていませんので、判断に難しいところはあります。

88折半、交換設置完了です

88折半設置後の様子
ご覧のようにポリカーボネート製からガルバリウム製に交換することができました。

それぞれに特性があって、使用用途に合えば優れたものですが、光を入れる必要がなければ、やはりガルバリウム鋼板製にする方がいいと思います。
88折半設置後の様子
雨漏りがしないように、重ねしろを確保し、88折半をはめ込むことができました。

ルーフボルトを使ってきちんと固定すれば、88折半交換工事の完成です。

新しくなりすぎて目立つようになりましたが、お客様のご要望にはお答えすることができたと思っております。

ありがとうございました!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工

出窓のシーリング補修
出窓のシーリング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
2年
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市の強風で剥がれた店舗の外装板金工事、足場設置も安全第一!

奈良市の店舗の剥がれた外装板金
奈良市の店舗の剥がれた外装板金工事完成
工事内容
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築10年
建坪
保証
10年
工事費用
13万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水紙と瓦桟木設置

奈良市で築38年の瓦屋根は台風の影響で経年劣化した屋根を直撃、瓦は剥がれ破損、下屋根は倒壊しました。前回は、下屋根の下地作りで垂木と野地板の張り直しを行いました。今回は、防水紙を張り瓦桟木を設置して瓦を葺き土で固定していきます。では工事の様...........

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884