オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

生駒市で剥がれた棟板金交換工事と割れた棟瓦積み直し工事をしました


生駒市でカラーベスト屋根の棟板金の端が剥がれているとのご依頼で、無料点検をさせていただきました。

ご指摘の通り、棟板金の一部が剥がれていました。

お客様がお持ちの瓦屋根のお宅も点検させていただき、棟瓦の割れを発見しました。

特に雨漏りなどの不具合はまだないとのことでしたので、棟板金交換工事棟瓦積み直し工事をさせていただくことになりました。

無料点検いたしました

カラーベスト屋根の棟板金の様子

生駒市 棟板金 施工前
カラーベスト屋根の棟板金の端が剥がれて、貫板が見えています。

板金がないので、貫板は雨風に晒されてすっかり傷んでいました。

放っておくと、この部分から雨漏りが生じるのは時間の問題ですので、棟板金を交換します。

瓦屋根の棟瓦の様子

生駒市 棟瓦 施工前
以前にも破損した棟瓦を交換したそうで、色の違う瓦がありますね。

大棟の棟瓦は、屋根の一番高い所にあり、常に雨風の影響を受けています。

風によって飛ばされてきた様々なものがぶつかることで、瓦を破損してしまうのはよくあることです。

今回は、丸瓦のみを一旦全部撤去して、積み直します。

棟板金交換工事を始めます

生駒市 棟板金撤去
古い棟板金を撤去しました。

貫板が現れました。

板金がない所とある所で傷み具合が全く違いますね。

板金がしっかり雨水の侵入を防いでくれていた証拠です。
生駒市 棟板金貫板設置
古い貫板を取り外し、新しい貫板を設置しました。

新しい木材がとてもきれいですね。

棟板金はこの貫板に釘で打ち付けて固定するため、貫板が劣化してしまうと、釘が浮いて飛んで行ってしまうこともありとても危険です。



新しい棟板金を設置しました

生駒市 棟板金設置
新しい棟板金を貫板に釘で固定しました。

棟板金を端まで設置して、浮きがないようにしっかりと固定しました。


棟瓦取り直し工事を始めます

生駒市 棟瓦 撤去
のし瓦にはゆがみやズレがなかったので、大棟の丸瓦のみを積み直します。

丸瓦を撤去すると、大量の土が現れました。


生駒市 棟瓦 漆喰塗り
丸瓦の撤去によって現れた葺き土を綺麗に取り除きました。

のし瓦の隙間に漆喰を詰めて、銅線で固定しました。

棟瓦取り直し工事完成

生駒市 棟瓦取り直し工事 完成
漆喰を詰めたのし瓦の上に、丸瓦を設置していきました。

のし瓦と丸瓦を銅線で固定して、棟瓦の積み直しが完成しました。

今回は、お客様の要望もあり、どちらの屋根も棟の工事だけを請け負いました。

カラーベストも瓦も年数が経過しているので、今後は定期的にメンテナンスを行い、少しでも屋根の寿命を延ばしていけるようにお手伝いしていきたいと思っています。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工

出窓のシーリング補修
出窓のシーリング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
2年
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工

出窓のシーリング補修
出窓のシーリング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
2年
工事費用
4万円
施工事例

生駒市で瓦屋根の部分補修完成!軽微な工事も安心してお任せください

生駒市の台風被害で冠瓦が剥がれた大棟
生駒市の瓦屋根の大棟補修完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
48年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水紙と瓦桟木設置

奈良市で築38年の瓦屋根は台風の影響で経年劣化した屋根を直撃、瓦は剥がれ破損、下屋根は倒壊しました。前回は、下屋根の下地作りで垂木と野地板の張り直しを行いました。今回は、防水紙を張り瓦桟木を設置して瓦を葺き土で固定していきます。では工事の様...........

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884