オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

橿原市で屋根補修とカバー工事、外壁塗装工事のために仮設足場を設置


橿原市でお客様のお住まいに、仮設足場を設置させていただくことになりました。


ご主人様のお考えをお聞かせいただいて、また、こちらのご意見にも耳を傾けていただきながら、今後のお住まいのメンテナンス方針を決定していただくことができました。

屋根補修に合わせて屋根のカバー工事外壁塗装工事のメンテナンスをさせていただきます。

工事に伴い、施工性、安全性を考慮し、足場の設置は欠かせないということで作業を進めていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

順番に組み上げていきます

足場組立の様子
今回使用させていただきます仮設足場ですが、くさび式の足場を使っていきます。
正式にはくさび緊結式というもので、通称「ビケ足場」と呼ばれるものです。

支柱と手摺を基本として組み上げていくもので、短時間で組み上げることができます。
極端な言い方をすれば、ハンマーだけで組み上げることができるもので、最近では様々な建築現場で多く使われているタイプのものです。


組み始めはお住まいの奥から

足場組立の様子
現場によっては様々ですが、基本的にはお住まいの奥から組んでいくことが我々の常識です。

その理由はなぜなのか?

あまり気にもかけないことだと思いますが、お答えさせていただきます。
足場組立の様子
順番に足場を組み上げていきますと、徐々にスペースがなくなっていってしまいます。

お住まいの周囲を囲んでいく形になりますので、通路を塞いでいく形になり、手前から組んでいきますと材料はおろか、人が通るのも難しくなるのです。

作業動線を確保しながら、奥から組んでいくというわけです。

玄関回りが組み上がっているということは、、

足場組立の様子
ご覧のように玄関周辺の足場が少しずつ組み上がってまいりました。

先程のご説明で行きますと、手前部分が組まれているということは、お住まいの裏側も同じようにできてきているはずですね。

足場組立の様子
では、裏側をのぞいてみましょう!

職人が屋根の上に立ち、作業を進めているところですね。
全体的に形ができてきた感じです。

足元に注意して、更に作業を進めていきましょう!

淡々と進めていきます

足場組立の様子
私の持論も入っておりますが、高所作業の心得として、慌てたり急かしたりするのではなく、淡々と作業を進めていくことが大切ではないかと思っております。

一定のリズムを作って作業していくことが、結果的に良い仕事に繋がっていくと信じています。
足場組立の様子
こうして仮設の足場を組んでいくことは、とても手間のかかることですが、やはり安全に作業をしやすくすることが、工事を進めていく上では重要です。


足場を安定させるために

足場組立の様子
お住まいの周囲をぐるりと囲んだ足場ですが、壁あてジャッキを使って足場全体をお住まいに添わせる形で安定感を作っていきます。

これがなければ、フラフラするのは勿論ですが、足場材が建物に衝突し、壁や窓ガラス等を傷めてしまうことにもなりますので、これまた大切なアイテムです。

すっかり見えなくなったお住まい

before1
工事前のお住まい
工事を始める前の様子になりますが、作業が完了するまでのしばらくの間、ご辛抱いただきます。
vertical
after1
足場組立の様子
仮設足場とメッシュシートに囲まれて、お住まいの様子が見えなくなってしまいました。
薄っすらとベールに包まれています。

これでお住まいが変身していく準備が整いました。

次に足場を解体するまで、どのようにお住まいが変身するのか楽しみですね!
乞うご期待です。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

お客様の声(施工前)玉井様_
屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
優和さんのホームページを拝見したのがきっかけです。 自身の自宅が台風の影響で被害を受けており、放置していたのですが、隣宅への影響も出て来ましたので、検討しました。
街の屋根やさんをどのように探しましたか?
インターネット。 ホームページはすぐに見つかりました。
街の屋根やさんを知りすぐにお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
自宅に対して、大きなメンテナンスが初めてだったので、業社さん選び、金額、工期等が不安で気になっていました。
何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
ホームページに社員さんの顔と名前が出ており、安心できたので。
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
ご担当頂いた矢倉さんの丁寧な現場での調査、丁寧な説明、こちらからの追加で御願いした件についても、親身になって頂き対応頂いています。 安心できたのが一番の決め手です。

お客様の声完工後

お客様の声(施工後)玉井様
Q当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
A提案・コスト・工期(品質も) 引き渡しを受けた本日、全てにおいて非常に満足しております。 誠に有難うございました。
Q街の屋根やさんにご依頼いただく際に他社と比較しましたか?した方はどこの会社と比較しましたか?
A・有限会社 森建築板金工業 ・株式会社 創造工舎
Q街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
A担当頂いた矢倉さんから、工程・作業・費用について、丁寧に説明していただき、一つ一つ納得も出来ましたし、こちらからの無理な要望にも全て応えて頂いたからです。
Q工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
Aコロナウィルスが世間でピークに差しかかった時期と工事期間が重なり、心配しておりましたが、仕事きっちりで工期も短縮頂き、出来栄えも見違える程きれいにして頂け、とても満足しております。有難うございました。
Q街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
Aとにかく、家の事で悩みがあるのなら、矢倉さんに相談するように伝えたいです。 間違いないです。

この工事の現場ブログ

ガルテクト張り付け作業

2020/06/30/ 橿原市で超高耐久のスーパーガルテクトへカバー工事がついに完成です

橿原市でスレートからのガルテクトへのカバー工事がいよいよ完成に近づいてまいりました。超高耐久の屋根材であります「スーパーガルテクト」へ変化していく様子をぜひご覧ください!前回ブログでは、粘着ルーフィングを設置してから、板金役モノを取り付けさ...........

上塗り塗装作業の様子

2020/06/21/ 橿原市でサイディング塗装が完了し、各所を微調整して養生剥がし

橿原市でサイディングの塗装工事をさせていただくことになりました。外壁塗装工事の方もいよいよ大詰めになってきました。前回ブログでは、「エスケープレミアムシリコン」を使って、中塗り・上塗り作業をご紹介いたしました。ブラウン系からアイボリー系へと...........

工事前のお住まいの全景

2020/05/20/ 橿原市で強風のため破風板が破損し、軒天に雨水が侵入する被害発生

橿原市で屋根の破風板が強風被害で破損して困っている、とご連絡をいただきました。お電話を掛けてこられたのは奥様でしたが、簡単な状況確認をさせていただき、ご主人様のご連絡先を教えていただきました。無料点検のアポイントを取らせていただいて、とにか...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築38年の瓦屋根が風の影響で剥がれ袖瓦の補修を施工

袖瓦の修繕足場設置
袖瓦の補修工事完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
足場
使用素材
瓦 葺き土 漆喰
築年数
38年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

奈良市で長屋の大屋根・差し掛け屋根の葺き替え・下屋のカバー工事

切妻屋根の棟瓦とシート
横葺き工法で葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム製横葺き板金
築年数
築36年
建坪
16坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

奈良市で入母屋屋根をガルテクトへ葺き替え、下屋とバルコニーも補修

和瓦屋根の経年劣化
長屋の一棟にガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
180万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

橿原市で劣化により割れた釉薬瓦からガルテクトへ葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
39年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

家全体の様子

奈良市で築41年の瓦屋根、経年劣化で剥がれも発生しているとのこと。オンラインよりご相談がありました。新築以来メンテナンスをしていなかったとのことです。一度無料点検をおすすめさせていただき、早速現場調査へ向かいました。今回実際に行った屋根の点...........

袖瓦の修繕足場設置

大和郡山市で築38年の瓦屋根の右端の瓦が剥がれている、とご相談が入りました。オンライン無料相談から連絡が入り、お話を聞くとケラバ部分の袖瓦のことでした。現場調査や無料見積もりから工事完了までの様子をご紹介していきます。では工事の様子をご覧く...........

瓦設置

奈良市で葺き替え工事をしています。前回はガイドライン工法を用いて施工を進めてきました。今回は瓦を設置して、さらに棟瓦を設置するために土台を仕上げていきます。いよいよ今回の工事も完成に近づいてきました。それでは作業の様子を紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884