オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で破損したポリカ製波板を張り替え、同時に竿掛けと雨樋交換


奈良市で強風による被害で波板屋根を張り替えさせていただくことになりました。
台風の力によって破壊された波板屋根ですが、このままにしていてはいけないということでご相談をいただきました。

今回は補修メンテナンスの様子をお伝えしていきたいと思います。

それでは、物干し場と通路のポリカ製波板張り替え工事、同時に雨樋補修交換竿掛けの交換を始めていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

破損した波板を撤去しました

破損した波板を撤去したところ
強風により割れてしまった波板ですが、今回の補修のタイミングで割れていない部分もすべて張り替えさせていただくことになりました。
割れたところだけ張り替えるという方法もあるのですが、また同じようになってしまうことも嫌なのですべてをリニューアルしてもらえないか、というお話になりました。

既存の波板をすべて撤去し、周辺に溜まっていたゴミや苔を取り除いているところです。

綺麗に清掃し、新しい波板を張っていきます

新しく波板を張っていくところ
波板をすべて撤去し清掃をしますと、これだけスッキリいたしました。
元々取り付けられていました波板がブラウンでしたので、たくさんの光が差し込んで来たようです。
ポリカ波板を張っている様子
新しく張り替えるポリカ製波板ですが、お客様のご要望でクリヤーを選択されました。

新しいポリカ製波板を手前部分から順番に設置しているところです。

しっかりと張り替えることができました

ポリカ波板張替え後の様子
ポッカリと大きく穴が開いていた波板屋根を綺麗に張り替えることができました。

強風の影響も考慮して、通常の固定金具の数量を増量して固定させていただきました。

これで雨漏りともお別れですね!
ポリカ波板張替え後の様子
別の角度から確認させていただきます。

こちらの通路に当たる屋根ですが、寸法で言うところの6尺サイズを使用させていただきました。
おおよそ1メートル80センチくらいになるところです。
波板屋根の特徴ですが、昔の名残で寸法を尺という単位で表現するのです。

離れにある物干し場も張り替えさせていただきます

工事前の物干し場の波板屋根
こちらはお住まいの離れにある物干し場の屋根になります。

年数は経過されていますが、割れや雨漏りは発生していませんでした。
こちらも同じタイミングでメンテナンスをした方が良いのではないかということで、補修工事に合わせて張り替えさせていただくことになりました。
安心のメンテナンスサイクルではないでしょうか。

では、撤去作業を始めていきます。

雨水の通り道に大量の苔が生えていました

波板撤去後の物干し場の屋根
古い波板を撤去しますと、ご覧の通り大量の苔が出現しました。
なかなか気付くには難しい部分ですので、張り替えのタイミングで綺麗に清掃させていただきます。
波板撤去後の物干し場の屋根を清掃
本来は雨水の通り道になっているので、これだけ異物が溜まっていると雨水の流れは良くなかったと思います。

参考までにですが、コケや土を取り除いただけで土のう袋が満タンになりました。
物干し場の波板張り替え完了
張り替え後の物干し場の屋根に散水テストを実施しています。

先ほどの雨水の通り道を綺麗にしていくこととと、水の流れの確認を行っているのです。
張り替えた波板屋根に散水テスト
あらゆる方向での雨の降り方を想像しながら、波板からの雨漏りが起きないかをチェックさせていただいています。

天気が良いことも手伝って、とても奇麗に仕上げることができました。

見比べてください!

before1
工事前の波板屋根の状態
張り替え前の波板屋根の様子になります。
色目がブラウンということもあり、少し暗く感じるかもしれませんが、取り外しと清掃を施して、新しく生まれ変わります。
vertical
after1
物干し場の波板張り替え完了
透明度の高いクリヤーのポリカ製波板に生まれ変わりました。

太陽の光が反射して、より一層綺麗になったように感じます。
張り替えを行った我々もうれしく感じてしまうような仕上がりになりました。
変身した姿を一刻も早くお客様にお見せしたくなりますね。

雨樋も交換させていただきました

before1
工事前の波板と雨樋の様子
大きく湾曲して下に向いている雨樋が確認できると思います。

こうなっていると屋根から流れてきた雨水は、雨樋からこぼれてしまい本来の樋の役割を果たすことができません。
horizontal
after1
工事後の波板と雨樋の様子
雨樋を支える固定金具もほとんどの部分でねじ曲がりが起きていて、強度も相当低下していました。

新しい金具を設置し、湾曲した雨樋も新しく交換させていただきました。
波板とともに大変身です!

気にされていた竿掛けも交換しました

before1
劣化した竿掛けの様子
個性的なデザインの竿掛けですが、固定部分が外れかけていて全体的に錆びている状態です。

もう少し安定したものを使いたいというのがお客様からのリクエストでした。
vertical
after1
新たに設置したアルミ製竿掛け
一点支持で固定されていたものから、二点支持の竿掛けに交換させていただきました。
以前はスチール製の竿掛けでしたが、新しくアルミ製のものになりました。

光が差し込みやすくなった物干し場で、しっかりと洗濯物を干していただけるようになったと思います。
無事に補修メンテナンス工事が完了いたしました。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

お客様の声(赤坂様)施工前
屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
強風により、トタンやねが2か所はがれていました。 ちょうど洗濯物を干す位置だったので雨の日に干すことができずに困っていました。 いつか修理しないといけないなあ…と何となく思っていました。
街の屋根やさんをどのように探しましたか?
もちろんインターネットです。 ”奈良県、奈良市、トタン屋根、修理”などでキーワード検索しました。 一番最初にヒットしたのが貴社だったと思います。
街の屋根やさんを知りすぐにお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
数社のHPを見ましたが、正直、似たりよったりの部分もあり、とりあえずは直接、話を聞いてから決めよう。合わなかったら変更すれば良いし、くらいの気持ちで問合せしました。
何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
まずHPに利用者のコメントや工事の様子の写真(修理前→修理後)などが詳しく掲載されていたので、とても良心的な印象を持ちました。 こういう具体的なPRは効果があると思います。 あと、やはり料金のことが気になりますので、料金体系などの記載がもっとあれば良いなあと思いました。
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
とても丁寧な対応で良かったと思います。 押しつけがましい態度もなかったです。 仕事に出ていたので、実際の作業のようすを見ることはできませんでしたが、作業終了後にきちんと掃除して綺麗にしておいてくれたのは好感がもてました。

お客様の声完工後

お客様の声(赤坂様) 施工後
Q当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
Aとにかく丁寧な作業です。 家屋の修理や工事はそう頻繁に行うものではなく、ある意味一生モノの価値があると思うので、きちんと丁寧に作業していただくのが最優先です。 また大手よりも地域密着で、何か困ったときにすぐに対応してくれるフットワークの軽さも求めたいところです。
Q街の屋根やさんにご依頼いただく際に他社と比較しましたか?した方はどこの会社と比較しましたか?
A当初は、他社と比較して…と思っていましたが、最初の打合せの対応や様子などから、もうこの会社に決めようと思いました。(ちょっとメンドクサかったのもありますが…)
Q街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
AまずHPに依頼された方の感想や作業の様子などの写真が詳しく掲載されていて、具体的なイメージがしやすかったことです。 もちろん担当の方のお人柄も良かったことも決め手のひとつだと思います。
Q工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
Aとても丁寧に作業していただきました。 作業場の清掃も行き届いていました。 完工報告書にも修理前・後の様子がわかりやすくまとめられており、仕事ぶりがよくわかりました。
Q街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
Aそうですね…「丁寧に作業してくれる良い業者さん」でしょうか? スーパーで買い物するのと違って家屋に関することは、本当に出会いと1つ1つの仕事ぶりが大切だと思います。 アンケートを取ったりして、そういう1つ1つのことを丁寧に考えている業者であり、またアンケートをとって発信することができるのも自信の表れであるのではないでしょうか。

この工事の現場ブログ

波板が風で大破した様子

2020/08/25/ 奈良市で強風により波板屋根が大破、渡り通路と物干し場の点検見積り

奈良市で物干し場の波板屋根が、強風により大破したということでご連絡をいただきました。なにわともあれ、現場の状況を確認させていただいてから、ということでアポイントを取らせていただいて現場に伺いました。いつものことですが、お客様であるご主人様と...........

破損した波板を撤去したところ

2020/08/29/ 奈良市で破損したポリカ製波板を張り替え、同時に竿掛けと雨樋交換

奈良市で強風による被害で波板屋根を張り替えさせていただくことになりました。台風の力によって破壊された波板屋根ですが、このままにしていてはいけないということでご相談をいただきました。前回のブログでは、お客様からの聞き取りと現場調査の様子をお伝...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円
施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円
施工事例

奈良市で築35年の瓦の修繕と漆喰の詰め直し屋根の寿命が延びます

ケラバの剥がれと破損
ケラバの剥がれと破損
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
38万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築39年の瓦をガルテクトに葺き替え、雨樋工事も行いました

いぶし瓦の経年劣化を現場調査
スーパーガルテクトを使用した大屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
154万円
施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

隅棟の瓦のズレ

奈良市で築30年のS瓦屋根の経年劣化を新築時の予備瓦でメンテナンスを実施しました。築年数が経過し、点検とメンテナンスを兼ねて当社のHPからオンライン相談を頂き現場調査に行かせて頂きました。屋根の上は実際に登ってみないと具体的な工事内容の提案...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根をメンテナンスしています。トタンの耐用年数を過ぎ全体的に錆びついていた為、今回の工事は立平葺きで施工していきます。前回のブログでは野地板の重ね張りをしていきました。屋根の下地部分になるので屋根の強度にも...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年のトタン屋根の錆びつきをメンテナンスしています。一部ではなく全体的に錆びついており、トタンの耐用年数を過ぎていましたので、立平葺きを施工することになりました。前回は、現場調査後工事のご依頼を頂き、補強垂木で高さの調整を行いま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884