オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

平群町で棟の積み替え工事にて芯木と乾式面戸シートを取り付けます


平群町で棟の軽量化をお望みのお客様よりお問い合わせを頂き、調査にお伺いさせていただきました。
こちらのお住いは日本瓦屋根で、屋根、棟双方とも葺き土や漆喰で作り上げられている湿式工法でした。

少しでも屋根を軽くするために棟を湿式工法から葺き土や漆喰を一切使用しない、乾式工法に積み替え工事を行わせていただくことになりました。

今回お届けする作業は、棟金具の上から芯木と乾式面戸シートの取り付け作業です。

それでは前回の作業の様子からおさらいしていきましょう!!どうぞ!!!

前回のブログからおさらいです。

平群町で棟積み替えで棟金具設置
前回はお問い合わせを頂き早速屋根の状況確認のため、現地にお伺いさせていただきましたね。
お客様は棟の軽量化をご希望ということで、その点を重点的に調査を行って参りました。
屋根に上り拝見させていただいたところ、屋根、棟双方とも湿式工法で施工されていることが分かりました。

平部から出っ張っている棟部は最も風の影響を受けやすくなっている箇所ですが、お客様は定期的にメンテナンスを受けておられたため年数が経っているのにも関わらず、歪みや割れなどの不具合は一切ございませんでした。

しかし葺き土と漆喰によって施工されている棟は、大変重量が掛かってしまっています。
お客様とお話をさせていただき、今回は棟を葺き土や漆喰を一切使用しない施工法の乾式工法に積み替え工事をさせていただくことになりました。

既存の瓦は全て撤去させていただきました。

平群町で棟積み替えで棟金具設置
棟の構造は屋根面のジョイント部に葺き土を敷き、その上に熨斗瓦、葺き土、さらに熨斗瓦と、、、この作業を繰り返し、頂点には冠瓦を積んで針金を巻き付け完成です。

ですので、積み替え工事の始めに針金をほどかせていただき、瓦を取り除かせていただきました。
瓦の下から出てきた葺き土や漆喰は、全て撤去させていただき、棟木を支えるために屋根面と屋根面のジョイント部に、棟金具(強力棟)を取り付けさせていただきました。
前回のブログではここまでご紹介させていただいたので、今回はこの棟金具(強力棟)の上から、芯木と乾式面戸シートを取り付ける作業をお送りいたします。

ここからが今回ご紹介させていただく作業です。

平群町で棟積み替えで棟金具設置
棟部に芯木を取り付ける工法が一般的になったのは、比較的に最近のこととなっており、昔は熨斗瓦の段数が多ければ多いほど、格式が高いと判断されていましたが、現在は見た目や格式よりも安全性や実用性を優先することで熨斗瓦を積み重ねる施工は減少しつつあります。

現在は乾式工法だけでなく湿式工法でも、このように棟金具(強力棟)と芯木を取り付けるケースも増えてきています。
平群町で棟部にある金具に垂木設置
前回取り付けた棟金具(強力棟)は、910㎜の間隔をあけて取り付けさせていただきました。



その上に長さを測り加工を施した芯木をのせて、しっかりとビスを打ち込み固定いたします。

芯木取り付け完了です。

平群町で棟部に垂木設置
この芯木は冠瓦(7寸丸)を固定するために、取り付けさせていただきました。


芯木の固定作業を終えると、防水性を高めるために乾式面戸シートを取り付けさせていただきます。

乾式面戸シートの取り付け作業です。

平群町で棟部に乾式面戸シート張り付け
今回は軽量化ということで、防水のロールを使って乾式工法で施工させていただきます。

今回使用させていただく防水ロールは、株式会社馬場商店の「HYROLL2」を使わせていただきます。
HYROLLと同じ強粘着のブチルテープを使用しており、積層シートは薄膜化。
HYROLLの伸び率150%に対して、低価格ながら140%を維持している防水ロールです。
平群町で棟部に乾式面戸シート張り付け
このHYROLL2を使用し、防水加工作業を行わせていただきました。

瓦と接着する部分はブチルテープになっているので、ローラーを使ってしっかりと密着させていただき、雨水の侵入を防がさせていただきました。

今回の作業はここまでです!!

次回はこの上から、、

平群町で棟部に乾式面戸シート張り付け
次回はこの上から冠瓦(7寸丸)を取り付けさせていただきます

それでは次回のブログもお楽しみに~!!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市の崩れた棟瓦はガイドライン工法と乾式工法で自然災害対策!

生駒市の崩れた棟瓦
生駒市の大屋根の工事完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
足場
使用素材
7寸丸瓦・ガルバリウム鋼板
築年数
築28年
建坪
保証
10年
工事費用
96万円
施工事例

奈良市で築35年の瓦の修繕と漆喰の詰め直し屋根の寿命が延びます

ケラバの剥がれと破損
ケラバの剥がれと破損
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
38万円
施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

平群町の湿式工法で施工されている棟を乾式工法で積み替えいたします

平群町で大屋根の棟を無料点検
平群町で冠瓦(7寸丸)を設置
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
冠瓦(7寸丸)
築年数
築43年
建坪
保証
10年
工事費用
70万円
施工事例

平群町で和瓦屋根の二階に設置されている雨樋を全て交換いたしました

平群町で横樋の落下の不具合
平群町で雨樋交換完成した横樋の様子
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック製雨樋 アイアン丸
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
12万円
施工事例

平群町で青い釉薬瓦を耐震性に優れているガルテクトに屋根工事です

平群町 釉薬瓦 無料点検
平群町 スーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築45年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
123万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生駒市の下屋根の棟瓦点検

生駒市で強風で崩れた棟瓦からの雨漏りの補修工事を行っています。前回のブログでは、大屋根の谷板金の交換が完了しました。今回は、下屋根の土葺き工法で施工された棟瓦を大屋根の棟瓦同様に乾式工法で取り直し、棟瓦の軽量化を図ります。この工事の完了をも...........

生駒市の大棟の谷樋

生駒市で谷樋のある複合タイプの瓦屋根のお宅で、強風により崩れた棟瓦からの雨漏りの補修のための取り直し工事を行っています。無料点検の結果、屋根の棟瓦全部を取り直すことになりました。前回のブログでは、大屋根の棟瓦を全部撤去して、新しい棟瓦をガイ...........

生駒市の崩れた大屋根の棟瓦

生駒市の強風で棟瓦が崩れて雨漏りが生じてしまったお家で、棟瓦取り直し工事を開始することになりました。元の棟瓦は土葺き工法で施工されていましたが、乾式工法で施工することで耐震性を向上させることが出来ます。前回のブログでは、無料点検の様子をご報...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884