オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市の長屋の屋根の取り合いから雨漏りのため、境界部分の板金工事


奈良市の長屋にお住いのお客様から、雨漏りしているので見に来てほしいとご連絡を頂き、早速現地調査にお伺いしました。

施工されていた板金が外れてしまったようで、瓦屋根スレート屋根の境界部分から雨漏りしていることがわかりました。

再度取り合い板金を設置します。

長屋の屋根は境界線が曖昧で、家と家の境から雨漏りした時にはお隣のお宅と相談したり、どちらの家が工事を依頼するかなど、別の悩みがあるようです。
そのような工事以外のご相談にも対応させていただきますので、まずはご連絡ください。

屋根の境界部分の板金を施工しなおします

屋根の取り合いには木板が敷かれていました

奈良市の屋根の取り合いから雨漏り
現場に到着し、雨漏りが生じているという長屋の屋根を点検しました。

元々は瓦屋根だったようですが、雨漏りが生じたため葺き替え工事をされて、1軒はスレート屋根になっていました。

瓦屋根からスレート屋根に葺き替えた時に、屋根同士の取り合いの雨仕舞が十分でなかったのか、板金が外れてしまって境界部分から雨漏りしていることがわかりました。

現在の屋根の状況と雨漏り箇所を特定した旨をお客様にご説明したところ、とにかく早く雨漏りを止めてほしいと依頼されましたので、取り合い板金を施工しなおすことになりました。
奈良市の屋根の取り合いから雨漏り
まず最初に、屋根の境界部分に敷かれていた木板を取り除きます。

雨漏りの応急処置として敷かれていたようで、簡単に取り除くことが出来ました。
奈良市の屋根の取り合い板金撤去
木板の下には冠瓦の列がありました。

スレート屋根の葺き替えの際に防水紙などを施工し、しっかりと防水加工はされていたようですが、瓦屋根とスレート屋根の高さの違いから板金の固定が不安定になっていたようです。

屋根の取り合い板金を設置するために、下地木板を取り付けました

奈良市の屋根の取り合い板金工事開始
新たに木板を設置しました。

屋根の高低差による不安定を解消するために、スレート屋根の方に下地木材を設置して高さを調整しました。

その上に乗せた木板は、安定感があり、平らに固定することが出来ました。
奈良市の屋根の取り合い板金工事開始
木板が浮いているように見えるかもしれませんが、その下は下地木材でしっかりと固定されていますので、安心してください。

新たに取り合い板金を施工します

奈良市の屋根の取り合い板金設置
平らで安定感を保った木板に取り合い板金を施工していきます。

大棟の部分から覆うように被せていきます。

このように雨水を侵入させないように板金を覆いかぶせる一連の作業のことを雨仕舞と言います。
雨仕舞と似た意味の言葉に防水がありますが、防水は水が侵入するのを防ぐ作業であり、雨仕舞は水が侵入しないように別の所へ流す道を作る作業です。

雨仕舞がしっかり出来ていないと、いくら防水紙などで防水加工していても雨漏りが生じてしまうリスクが高まります。
奈良市の屋根の取り合い板金設置
板金には、錆びにくく耐久性の高いガルバリウム鋼板を使用しています。
板金工事は、設置する場所によってさまざまな形やサイズがあるため、現場で職人がしっかりと計測して、手作業で該当箇所に合致する形に加工していくのです。
まさに職人の技が光る工程であり、ピッタリと嵌った時は拍手ものです。
それを当たり前のようにやってのける職人さんは、まさにプロという言葉がよく似合います。
奈良市の屋根の取り合い板金設置
木板に板金を巻き込んで、しっかりと釘で固定しました。

仕上げに今回設置した取り合い板金部分を重点的に、屋根の上に雨に見立てた水を撒いてみましたが、雨漏りは止まっていることを確認できました。

丁寧に工事をしている自負はありますが、屋根補修後の散水検査は何回しても緊張します。

長屋の屋根の取り合い板金工事が完成しました

奈良市の屋根の取り合い板金完成
長屋の屋根の境界部分の取り合い板金を取り替えました。

お客様の不安の元だった雨漏りはしっかりと止まり、不安そうに工事を見つめておられたお客様も、大変安心されたご様子でした。

屋根の不具合を早期に発見されたおかげで、建物の傷みが進行していなくて本当に良かったです。

街の屋根やさん奈良店では、無料点検を行っています。
少しでも気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。
ご連絡、お待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

奈良市の台風被害に遭ってしまった棟瓦を火災保険利用で積み直し工事

斑鳩町の台風で崩れた隅棟の棟瓦
斑鳩町の隅棟の棟瓦積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
南蛮漆喰・和瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で台風被害で剥がれた立平葺きを火災保険請求で修理しました

奈良市の台風被害の立平葺き
奈良市の台風被害の立平葺き施工後
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築14年
建坪
保証
10年
工事費用
18万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で軽量なカラーベストにガルテクトでカバー工法を施しケラバも補修出来ました

カラーベストが強風で破損
ケラバや破風も補修
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築31年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

奈良市の台風被害に遭ってしまった棟瓦を火災保険利用で積み直し工事

斑鳩町の台風で崩れた隅棟の棟瓦
斑鳩町の隅棟の棟瓦積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
南蛮漆喰・和瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で台風被害で剥がれた立平葺きを火災保険請求で修理しました

奈良市の台風被害の立平葺き
奈良市の台風被害の立平葺き施工後
工事内容
屋根補修工事
火災保険
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築14年
建坪
保証
10年
工事費用
18万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

いぶし瓦のズレを修繕

奈良市で築35年のいぶし瓦屋根が経年劣化による擦れと、漆喰の劣化で補修を考えているとご連絡を頂きました。状況をお聞きし、現場調査に向かわせて頂きました。現場調査では瓦のズレ、漆喰の劣化、ケラバの瓦もずれており、補修工事が必要と判断させて頂き...........

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟

橿原市の和瓦屋根のお客様から雨漏りのご相談を受けて無料点検を行ってまいりました。こちらのお宅にお住いのお客様は高齢のご夫婦で、出来るだけ費用を安く抑えてほしいというご要望でした。台風の通過によって崩れた棟瓦には積み直しを、破損した瓦は差し替...........

橿原市の和瓦屋根の無料点検

橿原市のお客様から、雨漏りのご相談を受け、無料点検させていただきました。屋根材はいぶし瓦の複合タイプの屋根で、谷樋もありました。大棟の棟瓦が崩れていて、平瓦にも数か所割れているところがありました。室内の壁のシミは、外壁のひび割れから侵入した...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884