オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市でガルテクトでカバー工法、きっかけはケラバの破損


奈良市で築31年のカラーベストをガルテクトでカバー工法を施工。
工事のきっかけはケラバが強風で破損したことでした。

屋根のメンテナンスや点検はなかなか腰が重いことだと思います。
ですが、点検だけでも行うことをおススメします。


今回は、屋根のビフォーアフターとガルテクトについてもお話していきます。

では、本日もよろしくお願い致します。

小さな問題が大きな問題へ

大屋根のカバー工法をガルテクトで
耐用年数はもちろん定期的にメンテナンスをすることでこのような被害を食い止めることが出来ます。

大きな問題になると大がかりな工事になり工事費も掛かります。
小さな問題だったことが時間の経過で大きな問題になってしまうのです。

今回の工事ではケラバの破損は収まり、雨漏りは未然に防ぐことが出来ましたよね。

大屋根のカバー工法をガルテクトで
このまま放置していたとして、必ず雨漏りを起こしてしまいます。

また、ケラバ部分の破損だけではなく他の箇所も破損が相次いだかもしれません。

このように、破損個所から被害は大きくなるのです。

ガルテクトが人気な理由

大屋根のカバー工法をガルテクトで
ガルテクトについて・・・

金属屋根材で今、最も人気で注目を集めているのがガルテクトです。

メリットが豊富なこと、軽量で耐震性が高いこと、種類によれば屋根材に関してメンテナンスが不要なことが人気の理由です。
ケラバや破風も補修
たくさんあるメリットの中でも主要なものをご紹介します。

金属なのに錆びにくい
金属と聞くと錆びないかなと初めに頭を過りますよね
瓦屋根と比べると重量は1/10(軽量)
重量がある屋根は揺れに弱いと言われています
金属なのに断熱性に優れている
金属だと熱をため込んでしまいそうですよね

このように屋根に関する対策がしっかりできます。

大屋根部分に注目!

before1
カラーベストのが強風で破損
経年劣化でカラーベストの塗料も剥げてしまっています。

築年数も随分経っていますしメンテナンスの良いタイミングだったと思います。
horizontal
after1
大屋根のカバー工法をガルテクトで
カバー工法は屋根の下地部分をそのまま使用します。

古い屋根の上から防水紙と屋根材を重ねて設置してきます。

ですので葺き替え工事に比べると時間とコストのどちらもカットできるというわけです。

ですが、カバー工法が出来る屋根にはクリアするべき項目があるので、業者にお問合せ下さい。

メンテナンスきかっけのケラバ

before1
カラーベストが強風で破損
強風で破損してしまったケラバ部分です。

破風につながる部分で屋根の一番端にあります。

横殴りの風で剥がれてしまったのでしょう。
防水紙が見えてしまってますね。
horizontal
after1
ケラバや破風も補修
ガルテクト素材でケラバも設置しました。

屋根棟やケラバなどは一番風や雨の影響を受けやすい部分になります。

今回の工事はケラバの破損からでしたが、部分補修ではなく屋根の全面工事をするきっかけとなり、また屋根の寿命がのびましたね!!!

これにて今回のカバー工法の工事紹介は終わりになります。
ありがとうございました!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

香芝市で築21年のシングル屋根で台風の被害を放置の結果被害が拡大

アスファルトシングルを剥がし防水紙が見えた所
差し掛け屋根にガルテクトを設置
工事内容
屋根カバー工事
足場
台風
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築21年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

奈良市で軽量なカラーベストにガルテクトでカバー工法を施しケラバも補修出来ました

カラーベストが強風で破損
ケラバや破風も補修
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築31年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

香芝市で経年劣化したスレート屋根の無料点検からカバー工法で工事

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
築28年
建坪
31坪
保証
10年
工事費用
128万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スターター設置でガルテクトを設置

香芝市で築21年のアスファルトシングルのカバー工法でガルテクトを設置し新しい屋根に生まれ変わりました。シングル素材は柔らかく、デザイン性も高く価格がお手頃ということもあり昨今人気の屋根材となっています。前回は防水紙の設置を行いました。今回は...........

軒先部分をブリキバサミで整える

香芝市で築21年のアスファルトシングルが台風の被害に合い破損。はじめは小さな破損だった為、そのまま放置してしまったとおっしゃっていました。屋根が破損した場合は被害の大小で決めず、必ず補修をするようにお願い致します。前回はアスファルトシングル...........

アスファルトシングルを剥がし防水紙が見えた所

香芝市で築21年のアスファルトシングルが台風の被害を受け剥がれてしまいました。少し放置してしまった為被害が大きくなり大屋根部分の大部分が剥がれてしまっています。前回は、現場調査の様子と屋根の状態をご紹介しました。今回は、工事開始でシングルの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884