オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

生駒市でトタン屋根のメンテナンス、続いては防水紙と屋根材を設置


生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根メンテナンスしています。
トタンの耐用年数を過ぎ全体的に錆びついていた為、今回の工事は立平葺きで施工していきます。

屋根の下地部分になるので屋根の強度にも関係していく作業となります。

今回は、防水紙の設置と立平葺きを葺いていきます。

では本日もよろしくお願い致します。

前回は野地板の重ね張り、続いては防水紙の設置です

野地板の重ね張りで補強
前回は野地板の重ね張りをしましたね。

野地板には構造用合板を使用、強度も高く屋根にピッタリの資材となります。

さて、野地板、防水紙、屋根材は3点セットですね。
続いては防水紙を設置していきます。
防水紙を設置し立平葺き
防水紙にも種類があります。

主に屋根工事で使用される防水紙はアスファルトルーフィングと改質アスファルトルーフィングです。

アスファルトルーフィングは安価になりますが、耐用年数は15年~20年です。

改質アスファルトルーフィングは、アスファルトに合成ゴムや合成樹脂を加えたもので、アスファルトルーフィングより高価になりますが、耐久性が高く、寿命は20年超えと言われています。
温度変化に強く伸縮性も高い、高品質な防水紙です。

当店では、改質アスファルトルーフィングを標準で使用しています。

防水紙は重ねて張るのが特徴です

防水紙を設置し立平葺き
防水紙同士の境目は少し重ねて張っていきます。
重ね代は上下は10㎝ずつ、左右は20㎝ずつは必要です。

なぜか・・・それは水の侵入を防ぐ為です。

屋根材を通りぬけてきた水をこれ以上下に侵入させない為に最後の砦となる為、重ねて張ることで侵入を防ぐのです。
防水紙を設置し立平葺き
粘着式とタッカー留めがありますが、今回はタッカー留めを採用しました。

屋根の工事方法でも変わる固定方法ですが、タッカーの穴が開かないので、粘着式の方が防水性が高いと言わます。

しかし、タッカー留めでも高性能な防水紙を使用している為、伸縮性があり特に問題はありません。

立平葺きで施工

ガルテクトの立平葺き
今回使用する屋根材は立平葺きです。

長尺の屋根材を配置し固定していくため、工期が短くなり工事費用も安価になります。
また、途中につなぎ目が無いため、雨漏りしにくい屋根材と言われています。

トタンと同じく金属屋根であるため軽量ですが、トタンのような芯木を使用しないので、腐食しにくく、メンテナンス性に優れています。

また、素材のガルバリウム鋼板はメッキが施されているため、防錆性があり、錆びにくくなっています。
ガルテクトの立平葺き
ただ、多くの金属屋根と同様に

・雨が降ると雨音が響いてうるさい
・熱を吸収しやすく、夏は暑い

などのデメリットはありますが、遮音性や断熱性に優れたシートを敷くことで解消できます。
断熱材や遮熱塗料などもありますので、詳しく聞いてみてくださいね。

立平葺きガルバリウム鋼板屋根が完成しました

ガルテクトの立平葺き
立平葺きは、今回のような重ね葺きやカバー工法でも使用される施工方法で、屋根の解体や撤去が無い為工事期間も短くてすみ、廃棄物処理費用も削減できます。
ガルテクトの立平葺き
今回の工事では、瓦棒葺きトタン屋根から立平葺きガルバリウム鋼板屋根へと施工しました。

錆びついたトタンが新しい屋根に変わり、屋根の寿命がさらに延び、家を守ってくれます。

工事が完了し、お客様もとても喜んでいました。
ありがとうございました。
工事はこれにて終了となります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で瓦屋根の部分補修完成!軽微な工事も安心してお任せください

生駒市の台風被害で冠瓦が剥がれた大棟
生駒市の瓦屋根の大棟補修完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
48年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

奈良市で築31年の釉薬瓦屋根の軒先瓦が落下、補修工事を施工

軽微な軒先の瓦落下の補修
軽微な軒先の瓦落下の補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦 釉薬瓦 南蛮漆喰
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
10万円
施工事例

王寺町で築36年の瓦屋根のリフォーム工事、多種多様な補修工事内容

瓦の葺き直しで桟木設置
屋根面の瓦葺き直し
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨樋交換
天窓工事
使用素材
新和瓦 立平葺きガルバリウム
築年数
築36年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
157万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で瓦屋根の部分補修完成!軽微な工事も安心してお任せください

生駒市の台風被害で冠瓦が剥がれた大棟
生駒市の瓦屋根の大棟補修完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
48年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

生駒市で築31年アパート瓦屋根の補修工事は棟瓦と漆喰の取り直し

棟瓦の歪み
面戸の漆喰詰め直し
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
陶器瓦 南蛮漆喰 銅線
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
28万円
施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

王寺町カーポート屋根交換工事

王寺町のお客様よりお問い合わせをいただきました。昨年の12月に強風で、カーポートの屋根が破損してお困りのお客様からメールでお見積り依頼がありました。カーポート屋根に穴があき、穴があいている所意外にも割れや経年劣化によるひび割れなど多数あるの...........

橿原市で瓦屋根の無料点検

橿原市で和瓦屋根のお宅にお住いのお客様から、2階の窓から見た時に下屋根に剥がれた瓦を発見して不安になり、無料点検をしてほしいとご依頼いただきました。剥がれた瓦がどこの瓦か分からないので、修理をするにしてもどのような方法があるのかも相談したい...........

生駒市の台風被害の冠瓦の補修前

生駒市で台風によって庭に瓦が落下していることに気付いたお客様から、瓦屋根の修理のご依頼をいただきました。前回のブログでは、お客様のお宅に無料点検にお伺いした様子をご紹介しました。今回は、無料点検で発見したはがれた大棟の冠瓦と、割れた瓦を補修...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884