オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市で築37年の和瓦屋根が強風によりダメージ、修繕工事の依頼


奈良市で築37年の和瓦屋根が強風によりダメージを受、け剥がれやズレ欠けが発生。

お客様よりSOSのご連絡をいただきました。

街の屋根やさん奈良店では電話(0120303884)、メールオンラインより受け付けております。(24時間対応はメールのみです)

現場調査と屋根の様子をご紹介します。

では、本日もよろしくお願いします。




棟瓦はズレ銅線は切れていました

強風の影響で瓦の修繕工事
棟瓦は経年劣化に強風の影響を直接受けズレており、固定していた銅線は切れています。

調査後には危険なためシートで覆います。
強風の影響で瓦の修繕工事
熨斗瓦を固定していた漆喰は劣化しており隙間が発生しています。

劣化具合により棟瓦の取り直しを行わなくてはなりません。
強風の影響で瓦の修繕工事
基本の切妻ではなく特殊な屋根の形でです。

谷板金もあり劣化による雨漏りの懸念も考えなければなりません。

アンテナは倒れ、ケラバ瓦や軒先の瓦もずれも見受けられます

強風の影響で瓦の修繕工事
強風によりアンテナも倒れていました。

倒れたことにより瓦に打ち付けられ瓦も破損してしまうこともあります。
強風の影響で瓦の修繕工事
横殴りの強風はケラバ部分の瓦を剥がしズレが発生。

写真の真ん中あたりの瓦が浮いているのがわかりますね。
強風の影響で瓦の修繕工事
軒先の瓦にも影響が見られます。

欠けてしまっています。

強風は大きく破損していなくても屋根全体に爪痕を残しています。

別棟の棟瓦は漆喰が劣化

強風の影響で瓦の修繕工事
棟瓦を横から見た図です。


本来平瓦と熨斗瓦の隙間には漆喰で埋めてあり隙間を作りません。

しかし、漆喰は劣化により剥がれてしまうと瓦の固定力も弱まり瓦が動いてしまうことで割れの原因にもなるのです。
強風の影響で瓦の修繕工事
こんな状態の時に強風や地震、台風の力が加わると状態は悪化してしまいます。

棟瓦のズレや欠けにより隙間から雨水が侵入、し雨漏りを起こしてしまう可能性も十分にあります。

二階建ての和瓦屋根、下屋根やバルコニーも調査

強風の影響で瓦の修繕工事
二階建ての瓦屋根で下屋根もあります。

現場調査では問題箇所だけでなく屋根全体、関係箇所も全て調査させていただきます。

屋根の問題の原因を探るためでもあります。

バルコニーや下屋根も調査も行いました。

今回の工事内容は、棟瓦の取り直しと漆喰の取り直し、瓦のズレの補修工事です。
見積もり作成後、お客様にご説明し工事の依頼を改めて頂きました。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工

出窓のシーリング補修
出窓のシーリング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
2年
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市の強風で剥がれた店舗の外装板金工事、足場設置も安全第一!

奈良市の店舗の剥がれた外装板金
奈良市の店舗の剥がれた外装板金工事完成
工事内容
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築10年
建坪
保証
10年
工事費用
13万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水紙と瓦桟木設置

奈良市で築38年の瓦屋根は台風の影響で経年劣化した屋根を直撃、瓦は剥がれ破損、下屋根は倒壊しました。前回は、下屋根の下地作りで垂木と野地板の張り直しを行いました。今回は、防水紙を張り瓦桟木を設置して瓦を葺き土で固定していきます。では工事の様...........

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884