オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

生駒市で台風被害による雨漏りでお困りの和瓦屋根を部分補修しました


工事のきっかけ

台風通過時の暴風雨による雨漏りを確認し、翌日、外(庭)から屋根の端に何枚かの瓦のズレを発見しました。

早速、修理を依頼するため、パソコンでネット検索して、数社に絞り込んだ中から、一番早く現地調査に来てくれた御社に決めました。

生駒市 屋根補修工事,漆喰詰め増し 和瓦屋根

ビフォーアフター

before
現調
horizontal
after
瓦の差し替え屋根修繕工事完了

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,漆喰詰め増し
施工期間
2日
使用材料
陶器瓦 漆喰
施工内容その他
和瓦屋根
築年数
築45年
保証年数
10年
工事費用
20万円
建坪
ハウスメーカー
奈良県生駒市の築45年の木造2階建ての和瓦屋根のお宅にお住まいのお客様から、前回の台風通過時に2階の天井から雨漏りが始まり、困っているので何とかしてほしいとご連絡を頂きました。

庭先から屋根を見上げてみると、屋根の端の瓦がずれていることに気づかれたそうです。
インターネットで屋根を修理してくれる業者を探し回り、当社のホームページをご覧になって、ご連絡してきてくださいました。

屋根の葺き直し葺き替えなども検討いたしましたが、今回は問題箇所の部分補修で対応することをお客様がご決断されました。

屋根の状態を確認します

瓦がありません!

現調
雨漏りをしている2階の天井のすぐ上の屋根です。
なんと、瓦が飛んでしまってありません。
周囲を探しましたが、落ちている様子もありません。
お客様にお怪我がなくてよかったですが、いったいどこへ行ってしまったのでしょう。

こちらの屋根は土葺工法で施工された和瓦屋根ですが、瓦がなくなったことで葺き土が流れて、土の量が少なくなっていました。

防水紙(ルーフィング)が破けて、その下に見えた野地板は隙間が開いていました。
雨漏りの原因はこの部分であることがわかります。


現調
瓦がなくなっていた屋根の上部です。

鬼瓦のすぐ下の平瓦が完全に割れていますね。
瓦を飛ばしてしまう時に、瓦に大きな力がかかってしまったことが原因と思われます。

瓦の割れ目からも雨水は侵入してきます。

瓦が飛んだ場所に防水紙(ルーフィング)を貼ります

ルーフィング貼り
葺き土を綺麗に取り除き、野地板の隙間が開いていた場所に防水紙(ルーフィング)を貼りつけます。

葺き土を敷き直して屋根修繕
飛んでしまった瓦2枚を含めて4枚分の瓦を剥がしました。

葺き土を整えて新しい瓦を敷く準備をします。

漆喰の腐食が進んでいました

面戸漆喰、屋根修繕工事前
鬼側の背面の漆喰(鬼首漆喰)や熨斗瓦と平瓦の間の漆喰(面戸漆喰)の腐食がかなり進んでしまっていました。

漆喰が腐食してくるとこの部分に隙間が出来て、そこから雨水が侵入することも考えられます。


キズのある瓦が見つかりました

現調
離れた箇所に、キズのある瓦が見つかりました。

経年劣化により、瓦が色あせています。

【工事完了後】

瓦の差し替え屋根修繕工事完了
剥がした瓦の代わりに新しい瓦を設置しました。
熨斗瓦の下の瓦も差し替えました。

どの瓦を補修したのかは一目瞭然ですね。
面戸漆喰、屋根修繕工事後
古い漆喰の上から、新しく漆喰を綺麗に詰め増ししました。

漆喰の劣化によって棟からの雨漏りが生じる原因ともなりますので、今回詰め増しをされたことは正解だと思います。

鬼首漆喰も綺麗に詰め増しされました。
瓦を補修し屋根修繕が完了
欠けた瓦を差し替えました。
差し替えただけでなく、周囲の瓦の隙間にコーキングをして、差し替えた瓦部分からズレを生じさせない様に、しっかりと止めます。

以上で今回の和瓦屋根の部分補修は完了です。

お客様には、当社の工事をとても信用していただき、丁寧な仕事ぶりだったと喜んでいただきました。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

5e8e1dd2d07bb0a386161fec6083e5de-simple
屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
台風通過時の暴風雨による雨漏りを確認し、翌日、外(庭)から屋根端何枚かの瓦のズレが発覚しました。
街の屋根やさんをどのように探しましたか?
パソコンでネット検索。 キーワード:生駒市、雨漏り屋根補修(又は修理)、       雨漏り調査、屋根瓦補修(又は修理)等
街の屋根やさんを知りすぐにお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
ネット上で数多くの業者様を確認、その中で数件に絞ったが良否の判断基準に非常に悩んだ。ネットは情報過多で、それ自体の信憑性にも警戒意識過剰とならざるを得ない状態だった。
何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
企業の実態が具体的に明示されているか?既施工工事内容の具体的表示(写真)、スタッフの紹介(本人写真、経歴、資格等) 今回、重要視した点はスタッフ様の写真からの印象(直感的に)。
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
不安感を抱かせない態度、言葉使い、服装、説明の明確さ等、また、屋根下見調査から工事契約まで、全てに対し完璧です。

お客様の声完工後

c02c66fa4ae28a944502b178af756c71-simple
Q当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
A天候の影響を考慮し、事故なく完了すれば良い。 ユーザーには専門的知識はございませんので、完全無事故で安全を最優先にしていただければ良いと…。(契約通りの工事範囲で)
Q街の屋根やさんにご依頼いただく際に他社と比較しましたか?した方はどこの会社と比較しましたか?
A①地元の瓦補修業者様をパソコン(ネット)で検索して出て来るほぼ全ての業者様。 ②ネット検索上位に出る生駒市近隣の業者様。
Q街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
A私は如何なる仕事を依頼する場合も、最終的には「人」だと思っております。ご担当いただいた責任者様のお人柄です。
Q工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
A全ての詳細な画像を含めての説明に具体的に理解でき、期待以上の仕事に感謝申し上げます。
Q街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
A丁寧で間違いない業者様です。(完璧でした…と。)

この工事の現場ブログ

屋根修繕のために瓦加工

2019/10/11/ 生駒市で雨漏りでお困りの和瓦屋根の屋根修繕をしました

生駒市で台風被害による雨漏りにお困りのお客様のお宅の和瓦屋根の屋根修繕工事をご報告するブログの完結編です。前回のブログでは、屋根修繕工事を行うまでに少しお時間を頂いたので、その間に訪れるゲリラ豪雨や台風による雨漏りに対処するために、応急処置...........

現調 室内

2019/10/09/ 生駒市で台風被害により2階天井が雨漏り、和瓦屋根を部分補修します

奈良県生駒市の築45年のお宅にお住まいのお客様から、前回の台風の影響で2階の天井から雨漏りがして困っているので何とかしてほしいとご連絡を頂きました。お客様のお宅は木造2階建ての和瓦のお家です。台風が通り過ぎてから、いきなり雨漏りするようにな...........

足場

2019/10/10/ 生駒市で台風被害で雨漏りにお困りの和瓦屋根を応急処置します

奈良県生駒市で台風被害で2階の天井から雨漏りにお困りのお客様のお宅の和瓦屋根を部分補修工事をします。ただ、工事の関係で、補修工事開始までに少々お時間を頂くことになったため、最近のゲリラ豪雨や連続して発生している台風への雨漏りを対策として、取...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工

出窓のシーリング補修
出窓のシーリング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
2年
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工

出窓のシーリング補修
出窓のシーリング補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
2年
工事費用
4万円
施工事例

生駒市で瓦屋根の部分補修完成!軽微な工事も安心してお任せください

生駒市の台風被害で冠瓦が剥がれた大棟
生駒市の瓦屋根の大棟補修完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
48年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

3dc752483c26e8ac205014a477f685de

生駒市で築50年以上の古民家にお住いのお客様より補修依頼をいただきました。前回は母屋の瓦屋根の破損部分と棟瓦を補修していきました。今回は立派な和風な門の屋根にある瓦を補修していきます。それでは、今回の補修工事の様子を紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884