オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市で棟瓦取り直し工事、雨漏りの屋根には今すぐ応急処置を!


工事のきっかけ

台風が通過した後から雨漏りが始まり、その時もネットで調べて雨漏りの修理をお願いしました。
すぐに応急処置はしてくれたのですが、その後なかなか本工事への具体的な提案がありませんでした。
そのうちにまた雨漏りが始まり、いつ来てくれるか分からない不安で、別の業者をと再びネットで調べました。
貴社は、いつから工事を始められるか、具体的に日にちを指定してくれて、とても安心できました。
前の業者より丁寧に雨漏りの応急処置もしてくれて、工事が始まるまでも安心して過ごすことが出来ました。

奈良市 棟瓦取り直し,漆喰詰め増し

ビフォーアフター

before
奈良市 棟瓦取り直し工事 施工前
horizontal
after
奈良市 棟瓦取り直し工事 完成

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し,漆喰詰め増し
施工期間
3日
使用材料
和瓦
施工内容その他
築年数
築43年
保証年数
10年
工事費用
32万円
建坪
ハウスメーカー

奈良市で台風によって雨漏りしたという瓦屋根のお宅に無料点検にお伺いしました。

無料点検の結果、からの雨漏りを確認しましたので、棟瓦取り直し工事を行うことになりました。
本工事までしっかりと雨漏りを止めるように応急処置を施します。

他にも無料点検中に発見した、崩れた減少した漆喰の詰め増しも行います。

雨漏りしている屋根には一刻も早くブルーシートで応急処置することが大切です。

街の屋根屋さん奈良店では、工事前・工事中の雨養生としての応急処置を重要視しています。

ではまず、雨漏りの屋根の無料点検の様子からご紹介します。

雨漏りの応急処置前の瓦屋根、無料点検の様子!

雨漏りしている屋根に上ってみました

奈良市の雨漏りの隅棟の応急処置前
こちらの屋根は寄棟屋根ですので、大棟と隅棟があります。

大棟から見ると、隅棟が歪んで見えました。

こちらの瓦屋根は土葺き工法で施工されているため、ズレた棟瓦の下から葺き土が流れ出ていました。

土葺き工法は、葺き土を屋根に敷いてその上に瓦を押し付けて固定する施工方法です。
棟には瓦と瓦の隙間が開いているので、その隙間にも葺き土で塞ぐように盛って、その上に棟瓦を設置しています。

棟には元々隙間が開いていることから、葺き土が流れ出て減少すると雨漏りに繋がってしまうのは当然のことです。
奈良市の雨漏りの隅棟の応急処置前
大棟の漆喰が崩れて、隅棟とのつなぎ目に隙間が開いているのが分かります。

漆喰とは、棟瓦と平瓦の隙間や大棟と隅棟の取り合いの隙間など、隙間を埋めるための材料です。
消石灰を原料としているので、新しい漆喰は真っ白でとても綺麗です。

漆喰の耐用年数は20年程度と言われていて、それ以上経つと表面が剥がれたり崩れたりしてしまいます。

こういう隙間からの雨水の侵入も、雨漏りに繋がる一因です。

下屋根の点検もしました

奈良市 応急処置済の瓦屋根
下屋根の点検もしました。
大屋根の隅棟同様に、漆喰が剥がれ、葺き土の流出が見られました。
いつ雨漏りが起きても不思議ではありません。

無料点検の結果、大屋根の棟瓦の取り直し工事と、全体的に漆喰が減少しているので、漆喰の詰め直しをして雨漏り予防することになりました。

本工事を始めるまではブルーシートで応急処置をしっかりとしておきます

奈良市 応急処置済みの屋根
本工事を始めるまではブルーシートと土嚢袋で丁寧に応急処置をしておきます。

おかげで、今は雨漏りは止まっていますが、またいつ始まるかわかりません。

出来るだけ早く本工事をする必要があります。

応急処置で雨漏りを止めておかないと、本工事をするまでに傷みが進んでしまう可能性がありますので、雨漏りの応急処置は非常に重要です。
奈良市の雨漏りの下屋根の応急処置
下屋根の隅棟にもブルーシートと土嚢袋で応急処置をして、雨漏り防止処理をしておきます。

屋根の雨漏りに気付いたら一刻も早く応急処置をするため、今すぐ街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)にご相談ください!

応急処置済の大屋根の隅棟の取り直し工事

応急処置のブルーシートを外して、棟瓦を撤去していきます

奈良市の隅棟瓦の撤去
雨漏りの応急処置のために被せたブルーシートを外して、歪んだ隅棟の棟瓦を撤去していきます。

棟瓦を撤去すると、葺き土がたくさん出てきました。

歪みの原因のひとつには、経年による葺き土の粘着力の低下があります。

和瓦の耐用年数は50年から100年とも言われますが、下地はそれほど長くは持たないので、和瓦屋根にも定期的なメンテナンスが必要になります。
奈良市 隅棟瓦 撤去
葺き土を取り除きます。

葺き土を取り除いた隅棟に、新しい棟瓦の取り直し工事をしていきます。
奈良市 隅棟瓦 漆喰
瓦屋根では、棟部分の瓦との隙間を埋めるように漆喰を塗ることで、瓦がズレるのを防いだり、隙間から雨水が入ってくるのを防いだりしてくれます。

古い棟瓦は葺き土と漆喰で施工されていましたが、新しい棟瓦には葺き土を使用せず、葺き土と漆喰の役割をしてくれる南蛮漆喰を使用します。
南蛮漆喰のみでの施工の方が、葺き土と漆喰の両方を使用するより耐久性が高くなるので、最近の棟瓦取り直し工事の主流になっています。

のし瓦の上に棟芯材を設置します

奈良市 冠瓦 設置
南蛮漆喰の上にのし瓦を固定し、その上に棟芯材と呼ばれる木材を設置していきます。

棟芯材に被せるように冠瓦を乗せていきます。

南蛮漆喰によって平瓦とのし瓦がしっかりと固定され、銅線で冠瓦を固定します。

棟瓦取り直し工事が完了した瓦屋根をご覧ください

【工事完了後】

奈良市 棟瓦取り直し工事 完成
台風によって歪んでいた隅棟をまっすぐに設置出来ました。

棟は屋根の頂上にあるため、風の影響を受けやすく、台風によって崩れることは多々あります。

また、棟は階下から見えにくいので、定期的に点検することをおススメします。
奈良市 大棟瓦 完成
大棟の端と鬼瓦、大棟と隅棟のつなぎ目に漆喰を塗って、雨水が侵入しないように施工しました。

棟瓦の取り直し工事を行ったことで、ビニールシートがなくても雨漏りを心配することなく安心して生活していただけます。

長い間、工事を待たされていたお客様にはとても喜んでいただきました。
奈良市 漆喰詰め増し
漆喰が崩れたり、剥がれたりして減少してしまった箇所には、新しい漆喰を詰め増ししました。

漆喰を詰め増しすることで雨漏りを止めることはできませんが、雨風が隙間から侵入することを防ぐことで雨漏り予防には効果的です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

橿原市の瓦屋根、谷板金塗装・漆喰詰め直し・瓦の部分補修で不安解消

橿原市の瓦屋根、剥がれた漆喰
橿原市の瓦屋根、漆喰工事完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
その他塗装
使用素材
アクリルシリコン塗料・南蛮漆喰・釉薬瓦
築年数
築39年
建坪
保証
10年
工事費用
58万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市の強風で剥がれた店舗の外装板金工事、足場設置も安全第一!

奈良市の店舗の剥がれた外装板金
奈良市の店舗の剥がれた外装板金工事完成
工事内容
その他の工事
足場
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築10年
建坪
保証
10年
工事費用
13万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟の取り直しと漆喰の詰め直し

大和郡山市で築35年の瓦屋根の補修工事を行っていきます。経年劣化と強風の被害で棟瓦が剥がれてしまったとのことで現場調査を行い工事へと進んでいます。前回は、現場調査での屋根の状態を行いました。今回は、棟瓦の取り直しと劣化していた漆喰の詰め直し...........

棟瓦の取り直しと漆喰

大和郡山市で築35年の瓦屋根が経年劣化と強風の影響で瓦が剥がれてしまったとご連絡をいただきました。電話でご連絡が入りお客様は慌てた様子でした。季節の変わり目、特に春は暖かくなった一方低気圧が発生しやすいこともあり強風が一番吹きやすいと言われ...........

現地調査

生駒市でお住いのお客様より補修依頼をいただきました。築50年以上の住宅にお住いで、瓦など割れていたりとしていて直してほしいとの事でした。早速現地にお伺いをして、破損状態を見ながら補修工事をしていく事にしました。その様子を紹介していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884