オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

平群町の湿式工法で施工されている棟を乾式工法で積み替えいたします


工事のきっかけ

数年前から屋根の重量に悩んでいました。

やっぱり大きな工事をするには費用が掛かってしまうということがあり、なかなか工事に踏み込めずにいましたが、先日親戚の方が屋根を軽くするために棟の工事をしたが大きな工事ではないので、値段を抑えることができたと教えてくれました。

そんな工事があることを知りすぐに親戚が工事をしてもらった屋根業者へ連絡させていただきました。
その屋根業者が街の屋根やさん奈良店です。

業者の方は人当たりが良くて、分かりやすく工事内容も説明してくれたり、私たちの希望も考えて工事の提案もしてくださったので、こちらで棟の積み替えをお願させていただくかたちになりました。

平群町 棟瓦取り直し

ビフォーアフター

before
平群町で大屋根の棟を無料点検
horizontal
after
平群町で冠瓦(7寸丸)を設置

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し
施工期間
4日間
使用材料
冠瓦(7寸丸)
施工内容その他
築年数
築43年
保証年数
10年
工事費用
70万円
建坪
ハウスメーカー
平群町の瓦屋根にお住いのお客様より屋根の重量に悩まれて、棟の軽量化をご希望でご連絡をいただきました。

屋根の現地調査へお伺いさせていただきますと、屋根、棟は両方とも湿式工法で施工されていることが分かりました。
お客様は棟の軽量化をご希望ということだったので、湿式工法で施工されている棟を乾式工法で積み替え工事を行わせていただくことになりました。

瓦屋根にお住まいの方で重量に悩まれていたり、耐震性に不安を抱かれている方は是非最後までご覧ください。
今回の施工事例では、棟の積み替え工事をお届けさせていただきます。

現地調査の様子からどうぞ!

平群町で棟の軽量化を望み無料点検
現地調査の様子からお届けさせていただきます。
(街の屋根やさん奈良店では無料での屋根点検とお見積りを行っているので、是非ご活用下さい。)

上の写真は、工事前の屋根の様子になります。
今回は屋根の軽量化ということで、その点を踏まえたうえで調査を行わせていただきました。
瓦屋根は屋根材の中で最も重量があるのにも関わらず、昔は葺き土や漆喰を使って施工されていたため、現在では屋根の重量に悩まれている方が大変多くいらっしゃいます。

近年ではこの屋根の重量に悩まれて下地や屋根材を軽いものに変える葺き替え工事や、棟の積み替え工事を行う方が非常に多くなっているのです。

今回どのような施工をされているのか棟を確認させていただいたところ、やはり葺き土や漆喰で施工されている湿式工法でした。
念のため平部にある平瓦も数枚めくらせていただきましたが、そちらも同様で葺き土で施工されている湿式工法ということが分かりました。

不具合のチェックです。

平群町で大屋根の棟を無料点検
不具合のチェックも、細かく行わせていただきました。

棟は平部から少し高さがあるので、とても風の影響を受けやすい箇所となっており、築年数が経っていると必ずと言っていいほど歪みが生じてしまっています。
しかし今回調査を行わせていただいたお住いは、定期的にメンテナンスを受けておられたので、歪みは一切見受けられず瓦の割れなどの不具合もございませんでした。

やはり定期的なメンテナンスは本当に重要ということが分かりました。

下屋根の工事前の様子です。

平群町で下屋根にある隅棟部の無料点検の様子
こちらは下屋根隅棟の様子となります。

隅棟も同様で歪みなどの不具合は、一切ございませんでした。

さあ工事前の様子はこのくらいさせていただき、積み替え工事の様子に入っていきましょう~

大屋根の工事の様子をお届けいたします。

平群町で既存の棟を撤去
棟の構造は屋根面と屋根面がつながるジョイント部に葺き土を敷き、上から熨斗瓦をのせます。
さらに葺き土を敷き、その上からまた熨斗瓦を、、、
この作業を繰り返し、最上部には半円形の冠瓦を被せて針金を巻いて固定。
このようにして、棟は出来上がっているのです。

ですのでまず始めに、針金をほどき瓦を次から次へと取り除いていきます。
そうすると下から葺き土や漆喰が姿を現してくるので、そちらも全て撤去作業を行っていくと、、、
下からは屋根面と屋根面の接合箇所が出てきます。
出てきた接合箇所には、芯木を取り付けるために棟金具(強力棟)を設置していきます。

芯木を取り付けます。

平群町で棟金具に芯木を取り付け
棟金具(強力棟)は910㎜の間隔を設けて、取り付けさせていただきました。

その上に長さを測り加工を施した芯木という木材をのせて、ビスを打ち込み固定していきます。

棟部に芯木を取り付ける工法が一般的になったのは、割と最近のことで、昔は熨斗瓦の積み上げる枚数が多ければ多いほど、格式が高いと判断されていました。
平群町で棟金具に芯木ビス留めで固定
しかし現在は見た目や格式よりも安全性や実用性を重要視することで、熨斗瓦を積み重ねる施工は少なくなり、屋根にかかる重量も昔に比べて減少しつつあります。


現在は乾式工法だけではなく湿式工法でも、このように棟金具(強力棟)と芯木を取り付ける施工が、増えてきています。

防水加工作業です。

平群町で芯木の上からハイロール設置
次は防水対策作業です。

芯木の上に、防水ロールを張り巡らせていきます。
(防水ロールは株式会社馬場商店の【HYROLL2】という種類を使わせていただいております。)

このハイロールは瓦と密着する箇所にブチルテープ(ブチル系の接着剤を塗布した両面接着テープ)を使用しているので、しっかりとローラーを転がして密着させていきます。
平群町で芯木の上からハイロール設置
少しでも隙間を作ってしまうと雨水が入る恐れがありますが、この【HYROLL2】は熱によって溶けるようになっているので、しっかりと瓦と密着させ、隙間を防いでくれます。


そしてこの上から冠瓦(7寸丸)を被せていき、先ほど取り付けた芯木に向かってビスを打ち込み固定していくと積み替え工事完成です。

【現場ブログ】【お問い合わせ】はこちら!!

現場ブログでは今回ご紹介させていただいた棟の積み替え工事を詳しくご紹介させていただいております。
是非そちらもご覧ください。

( 日本瓦屋根の無料点検 )

( 芯木と乾式面戸シートの設置作業 )

( 冠瓦(7寸丸)の設置作業)

( 下屋根にある棟の工事前から工事後の様子をご紹介 )



屋根工事や補修、雨樋工事などでお悩みのお客様は、是非街の屋根やさん奈良店へお問い合わせください。

オンライン相談所はこちらをクリック → オンライン相談所(24時間受付中!!)
お電話でのご相談はこちらから → 0120-303-884 (9時から18時まで受付中!!)

それでは完成した棟をご覧ください。

【工事完了後】

平群町で冠瓦(7寸丸)を取り付け
完成した大屋根の棟の様子になります。

以前は熨斗瓦や冠瓦、いくつかの瓦を使用し作られていましたが、今回は7寸丸の瓦を使って冠1本伏せ(冠瓦のみの施工)で仕上げさせていただきました。
平群町で冠瓦(7寸丸)を取り付け
葺き土や漆喰を一切使わず瓦も冠瓦のみの施工なので、重量は大きく減少いたしました。
平群町で下屋根の冠瓦(7寸丸)設置
こちらは完成した下屋根の隅棟の様子です。

少しでも軽くなった屋根をみてお客様は「これで安心です。」と、大変喜んでくださいました。
今回は沢山の屋根業者の中から、弊社を選んでくださりありがとうございました。

またのご利用をお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

王寺町の入母屋形状の青色釉薬瓦屋根で全ての棟瓦を取り直しました

王寺町の釉薬瓦屋根の棟の取り合い
王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
青色釉薬瓦
築年数
築44年
建坪
保証
10年
工事費用
42万円
施工事例

田原本町の陶器瓦屋根、雨漏りの原因は棟瓦の漆喰の劣化でした

田原本町で雨漏りの瓦屋根
田原本町の瓦屋根の棟瓦完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

桜井市の雨漏りでお困りのモニエル瓦屋根の棟瓦をリフォームしました

桜井市 モニエル瓦屋根 棟瓦施工前
桜井市 モニエル瓦屋根 棟瓦取り直し工事完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
モニエル瓦・ポリカ波板
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
48万円

同じ地域の施工事例

施工事例

平群町で和瓦屋根の二階に設置されている雨樋を全て交換いたしました

平群町で横樋の落下の不具合
平群町で雨樋交換完成した横樋の様子
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック製雨樋 アイアン丸
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
12万円
施工事例

平群町で青い釉薬瓦を耐震性に優れているガルテクトに屋根工事です

平群町 釉薬瓦 無料点検
平群町 スーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築45年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
123万円
施工事例

平群町ハイツオーナー様より屋根葺き替え、外壁補修、雨樋の工事依頼

9d219e180d7a0bf9c736fb858b649523
fecbf530e076212ba8858c9c78bb9082
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
30年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
164万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

王寺町の大棟の棟瓦取り直し工事中

王寺町の雨漏りしている釉薬瓦の入母屋屋根のお宅で、棟瓦取り直し工事を行っています。前回のブログでは、屋根の無料点検の様子と全ての棟瓦の撤去作業をご覧いただきました。今回のブログでは、完成した新しい棟瓦と平瓦の補修工事の様子をお届けしたいと思...........

王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦

王寺町のお客様から雨漏りしているので点検してほしいとのご依頼をいただき、無料点検に伺いました。こちらのお宅は、入母屋形状の青い釉薬瓦屋根で棟瓦と平瓦にズレと歪みがあり、その部分から雨漏りしていることを確認しました。全体的には大きな破損なども...........

田原本町のいぶし瓦屋根の棟瓦の雨漏り

奈良県田原本町の瓦屋根のお客様からのご連絡で、雨漏りの無料点検に伺いました。こちらのお宅は切妻形状の陶器瓦屋根で、数年前にメンテナンスを行われたそうで平瓦にはほとんど不具合がありませんでした。棟瓦を固定している漆喰と葺き土に劣化が見られ、こ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884