オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市で長屋の屋根の板金が外れて雨漏りが発生、取り合い板金設置


工事のきっかけ

ある日突然雨漏りが始まりました。
はしごを掛けて屋根を見てみると、隣の家との境界にあった鉄板が無くなっていました。

長い木板を調達して置いてみると、雨漏りが止まりましたので、この場所が雨漏りの原因ということがわかりました。
雨漏りで調べて、街の屋根やさん奈良店を見つけました。

工事前の点検もとても丁寧してくれて、説明も分かりやすく、すぐに工事に取り掛かってくれたので良かったです。

奈良市 屋根補修工事,雨漏り修理 取り合い板金設置工事

ビフォーアフター

before
奈良市の屋根の取り合い板金の破損
horizontal
after
奈良市の屋根の取り合い板金完成

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,雨漏り修理
施工期間
2日
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工内容その他
取り合い板金設置工事
築年数
築43年
保証年数
10年
工事費用
15万円
建坪
ハウスメーカー
奈良市にお住いの長屋のお客様から、お隣との境で雨漏りがしているとご相談を受けて、現地調査にお伺いしました。

屋根に上らせていただいたところ、2軒の屋根の境界部分に設置されていた取り合い板金が外れてしまったための雨漏りが発生しているようでした。

長屋の場合、屋根の境界が曖昧で、雨漏りなどの不具合が起こると、隣家と話し合いをしてどのように工事を進めるかを決めるために話し合いをしたり、方向性が決まっても誰が工事を依頼するのかなどで悩んでいるうちに事態が悪化したり、といった一戸建ての工事とは少し違った悩みを相談されることも多々あります。
そのような工事以外のご相談にも対応いたしますので、まずはご一報ください。

屋根の境界部分に取り合い板金を設置する工事

屋根の取り合いには木板が敷かれていました

奈良市の屋根の取り合いから雨漏り
現場に到着して、雨漏りが生じているという長屋の屋根に上って点検しました。

元々は2軒とも和瓦屋根だったようですが、1軒は雨漏りが生じたために葺き替え工事をされており、スレート屋根になっていました。

和瓦屋根をスレート屋根に葺き替えた際の工事で、隣接する屋根の境界部分の取り合い板金の施工が十分でなかったのか、板金が外れてしまって、そこから雨漏りが発生していました。

現在の屋根の状況を説明して、雨漏り箇所に取り合い板金を施工しなおす工事をご提案したところ、とにかく早く雨漏りを止めてほしいと依頼されて、工事を行うことになりました。
奈良市の屋根の取り合いに木板
雨漏り箇所である境界部分には、木板が設置されていました。

雨漏りの応急処置として敷かれていただけのようで、簡単に取り外すことが出来ました。

屋根の現状を確認します

奈良市の屋根の取り合い板金の破損
雨漏りの応急処置として敷かれていた木板を取り除くと屋根の境界部分の様子がわかりました。

木板の下には冠瓦の列がありました。

スレート屋根の葺き替えの際には防水紙などの施工をして、しっかりと防水加工はされていたようですが、冠瓦とスレート屋根の高さの違いから板金の固定が不安定になっていたようです。
奈良市の屋根の取り合い板金の破損
屋根と屋根の境界部分の隙間を板金が覆っている間は、雨漏りしていなかったそうなので、固定が不安定になっていた取り合い板金が突風で外れてしまったことが原因の雨漏りでした。

長屋の屋根を1軒だけ葺き替えるという工事はよくありますが、工事の際には特に注意しなければならない箇所の1つです。

屋根の取り合い板金設置のための下地木板を取り付けました

奈良市の屋根の取り合い板金工事開始
しっかりとサイズを測った木板を新たに設置しました。

隣接する屋根の高低差による不安定さを解消するために、スレート屋根の方には下地木材を設置して、瓦屋根との高さを合わせました。

木板が浮いているように見えるかもしれませんが、平らで安定感がある木板が出来上がりました。
奈良市の屋根の取り合い板金工事開始
しっかりと固定した木板の上に取り合い板金を施工したら完成です。

取り合い板金を被せて雨水を内部に侵入させないようにする作業のことを雨仕舞と言います。

雨仕舞がしっかり出来ていないと、いくら防水紙などで防水加工をしっかりされていても雨漏りが生じる可能性があります。
奈良市の屋根の取り合い板金工事開始
取り合い板金には、金属なのに錆びにくく耐久性が高い、ガルバリウム鋼板を使用します。

板金の形やサイズは設置する場所ごとに違うので、現場で職人が手作業で加工していきます。

こちらの工事の様子は本日の現場ブログでもご紹介しています。

完成した取り合い板金をご覧ください

【工事完了後】

奈良市の屋根の取り合い板金完成
木板に板金を被せて、しっかりと釘で固定しました。

職人が丁寧に計測して加工した取り合い板金は、屋根の境界部分にピッタリと嵌りました。

不安定感もなく、見事な出来栄えです!
まさに職人技ですね。
奈良市の屋根の取り合い板金完成
最終点検として、仕上げに今回工事をさせていただいた取り合い板金部分を重点的に、屋根の上に雨に見立てた水を撒いて、散水検査をしました。

緊張の一瞬でしたが、きちんと雨漏りは止まっていて、ホッとしました。

お客様の心配の種だった雨漏りが止まっていることを確認していただき、不安そうに工事を見ておられたお客様のお顔にも安堵の表情が浮かび、とても安心されたご様子でした。

雨漏りはありましたが、幸い建物への傷みが無くて本当に良かったです。
奈良市の屋根の取り合い板金完成
屋根の上は雨風の影響を受けやすく、今回しっかり固定した板金も年月の経過とともに、釘浮きなどが起こり、その状態で台風などに見舞われると剥がれてしまう可能性は否めません。

街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)では、無料点検を行っていますので、不具合が起きる前に定期点検していただくことをおススメしています。
お気軽にご連絡してくださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で瓦屋根の部分補修完成!軽微な工事も安心してお任せください

生駒市の台風被害で冠瓦が剥がれた大棟
生駒市の瓦屋根の大棟補修完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
48年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

奈良市で築31年の釉薬瓦屋根の軒先瓦が落下、補修工事を施工

軽微な軒先の瓦落下の補修
軽微な軒先の瓦落下の補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦 釉薬瓦 南蛮漆喰
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
10万円
施工事例

王寺町で築36年の瓦屋根のリフォーム工事、多種多様な補修工事内容

瓦の葺き直しで桟木設置
屋根面の瓦葺き直し
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨樋交換
天窓工事
使用素材
新和瓦 立平葺きガルバリウム
築年数
築36年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
157万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

奈良市で築31年の釉薬瓦屋根の軒先瓦が落下、補修工事を施工

軽微な軒先の瓦落下の補修
軽微な軒先の瓦落下の補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦 釉薬瓦 南蛮漆喰
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
10万円
施工事例

奈良市で瓦屋根の修理、雨樋工事と棟瓦取り直し工事で安心の屋根に!

奈良市の雨樋工事 施工前
奈良市の雨樋工事 施工後
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
雨樋交換
使用素材
パナソニック アイアン丸・南蛮漆喰
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

王寺町カーポート屋根交換工事

王寺町のお客様よりお問い合わせをいただきました。昨年の12月に強風で、カーポートの屋根が破損してお困りのお客様からメールでお見積り依頼がありました。カーポート屋根に穴があき、穴があいている所意外にも割れや経年劣化によるひび割れなど多数あるの...........

橿原市で瓦屋根の無料点検

橿原市で和瓦屋根のお宅にお住いのお客様から、2階の窓から見た時に下屋根に剥がれた瓦を発見して不安になり、無料点検をしてほしいとご依頼いただきました。剥がれた瓦がどこの瓦か分からないので、修理をするにしてもどのような方法があるのかも相談したい...........

生駒市の台風被害の冠瓦の補修前

生駒市で台風によって庭に瓦が落下していることに気付いたお客様から、瓦屋根の修理のご依頼をいただきました。前回のブログでは、お客様のお宅に無料点検にお伺いした様子をご紹介しました。今回は、無料点検で発見したはがれた大棟の冠瓦と、割れた瓦を補修...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884