オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良市で台風被害で剥がれた立平葺きを火災保険請求で修理しました


工事のきっかけ

台風が通過した翌日、屋根を見上げると一部がめくれあがっていることに気づきました。

雨漏りなどは無かったのですが、すぐに補修工事をして欲しくてインターネットで検索しました。

街の屋根やさん奈良店のホームページには、いろんな工事の様子もたくさん載っていて、ブログなどを見ていた時に台風の被害でも火災保険が使えるかもしれないと知りました。

保険で工事をされた事例もあり、連絡してみると、保険請求のお手伝いもして頂けるということでお任せすることにしました。

奈良市 屋根補修工事,火災保険

ビフォーアフター

before
奈良市の台風被害の立平葺き
horizontal
after
奈良市の台風被害の立平葺き施工後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,火災保険
施工期間
1日
使用材料
立平葺ガルバリウム
施工内容その他
築年数
築14年
保証年数
10年
工事費用
18万円
建坪
ハウスメーカー
こんにちは!街の屋根やさん奈良店です。

奈良市で台風の被害によって屋根の一部が剥がれたとのご相談を受け、現地調査に行ってきました。

築14年の2階建のお宅は、立平葺きガルバリウム鋼板の屋根で、一部がめくれ上がり、水切り板金にも被害が及んでいました。

お客様は火災保険に加入されていましたので、保険請求のお手伝いもさせていただきました。
その結果、工事費用はほぼ保険金で賄うことができました。

火災保険で台風被害もカバーできることをご存じない方もまだまだいらっしゃいます。
当社では、加入されている火災保険会社への請求手続きのお手伝いもたくさんさせていただいていますので、安心してお任せください。

現地調査に伺いました

奈良市の台風被害の立平葺き
屋根に上ってみました。

立平葺きの屋根は、金属屋根の1つで板金だけで出来ています。
金属屋根には瓦棒葺き屋根というのがありますが、瓦棒葺きとは凸状になった部分に心木と呼ばれる木材が入っています。
見た目はほとんど見分けがつかないほどよく似ています。

立平葺きの屋根は、屋根の形に合わせてあらかじめ工場で加工した板金を屋根に貼り付けていく方法で施工していきます。
屋根の上で成形する作業が無いため、施工期間が短くて済みます。

設置できる屋根の勾配は、他の屋根材に比べて広く、緩勾配の屋根でも設置できるという特徴があります。
また、金属屋根である立平葺きは、薄くて軽いため、耐震性が高いと言われています。
奈良市の台風被害の立平葺き
立平葺きは左から右へと施工していきますが、今回剥がれた箇所は屋根の葺き始めです。

屋根の端に水切り板金を設置してその上に屋根材の立平葺きが葺かれていますが、台風によって水切り板金が剥がれて飛ばされたことで、立平葺きがめくれ上がったということのようです。
奈良市の台風被害の立平葺き
屋根の角には、水切板金を押さえていた板金が剥がれずに残っていました。

板金が風で飛ばされてしまったということで、曲がって地上に落下していましたが、屋根の長さの板金は重量も結構ありますし、道路の歩行者に当たってしまう可能性もあったので、ケガ人がいなかっただけでも不幸中の幸いと言えると思います。
奈良市の台風被害の立平葺きの下葺き材確認
台風により被害を受けたケラバ部分の屋根下地をしっかり確認しました。
屋根材が浮いていることは階下から見てもすぐにわかったため、被害に遭われてからすぐにご連絡をいただきましたので、野地板にも防水紙にもほとんど傷みは生じていませんでした。
多少雨水が入り込んだ跡はありましたが、屋根下地に問題ないと判断しました。

調査の結果、ケラバ部分の剥がれた水切り板金を設置して、めくれ上がった立平葺きを補修する工事が妥当であるとご提案させていただきました。

お客様とのお話の中で、火災保険に加入されているということをお聞きしましたので、風害として保険請求をすることにしました。
保険請求の手続きに必要な書類等の作成も、当社でお手伝いさせていただき、保険会社の担当の方との面談にも一緒にお立合いして、工事内容についての説明をさせていただきました。
工事の必要性と妥当性を保険会社の方で認めていただけたことで、工事代金をほぼ賄えるだけの保険金を受け取ることができました。

保険金の請求が認められたので、当社の提案通りの工事を行うことになりました。

水切り板金の施工

奈良市の台風被害の立平葺きの唐草設置
飛んでしまった水切り板金を屋根のケラバ部分に設置して、釘でしっかりと固定しました。

水切り板金と立平葺きの素材であるガルバリウム鋼板の一番のメリットは、何といっても費用対効果が高いということでしょう。
耐用年数が長く、価格が安いということです。
アルミニウムの耐食性と亜鉛の防食作用によって、20年以上の長期に渡って錆を防いでくれます。
奈良市の台風被害の立平葺きの唐草設置
剥がれる被害を免れた水切り板金の端の部分の歪みをハンマーで直し、新しく設置した水切り板金に被せるように施工しました。

強風に煽られて大きくなってしまった釘穴は、コーキング剤を埋めることで塞ぎ、強風によって再び剥がれてしまうようなことにならないように、しっかりと固定しておきました。


奈良市の台風被害の立平葺きの唐草設置
めくれ上がってしまった立平葺きガルバリウム鋼板も、しっかりとハンマーで叩いて平らにし、水切り板金に固定していきます。

こちらの工事については、本日のブログにも詳しく掲載しております。
そちらもご覧くださいね。

・奈良市でご加入中の火災保険金請求をして台風被害の屋根の補修工事を!

補修工事が完成した立平葺きの屋根をご覧ください

【工事完了後】

奈良市の台風被害の立平葺き施工後
元通りの立平葺き屋根に戻すことが出来ました。

ガルバリウム鋼板には、加工しやすいという特徴もあるので、捲れあがってしまった屋根材を綺麗に平らにすることが出来、しっかりと補修させていただきました。
奈良市の台風被害の立平葺き施工後
台風通過後は、階下から見ても屋根が剥がれていることがわかりましたので、お客様も気づかれました。

完成した屋根を階下からご覧になったお客様は、心底ホッとしたご様子で、『早く工事を頼んで本当に良かったです。保険金が下りたおかげで、持ち出しが少なくて助かりました。』ととても感謝していただきました。

小さな工事と思われても、その小さな不具合から大きな雨漏りに繋がることもあります。
屋根の不具合を見つけられたら、お気軽に街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)までご相談くださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築38年の瓦屋根が風の影響で剥がれ袖瓦の補修を施工

袖瓦の修繕足場設置
袖瓦の補修工事完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
足場
使用素材
瓦 葺き土 漆喰
築年数
38年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

奈良市で棟瓦・平瓦交換と漆喰詰め直し、屋根補修工事で不具合解消

奈良市の瓦屋根の崩れた棟瓦点検
奈良市の棟瓦の瓦交換
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
陶器瓦・南蛮漆喰
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
30万円
施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で長屋の大屋根・差し掛け屋根の葺き替え・下屋のカバー工事

切妻屋根の棟瓦とシート
横葺き工法で葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム製横葺き板金
築年数
築36年
建坪
16坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

奈良市で入母屋屋根をガルテクトへ葺き替え、下屋とバルコニーも補修

和瓦屋根の経年劣化
長屋の一棟にガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で棟瓦・平瓦交換と漆喰詰め直し、屋根補修工事で不具合解消

奈良市の瓦屋根の崩れた棟瓦点検
奈良市の棟瓦の瓦交換
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
陶器瓦・南蛮漆喰
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

袖瓦の修繕足場設置

大和郡山市で築38年の瓦屋根の右端の瓦が剥がれている、とご相談が入りました。オンライン無料相談から連絡が入り、お話を聞くとケラバ部分の袖瓦のことでした。現場調査や無料見積もりから工事完了までの様子をご紹介していきます。では工事の様子をご覧く...........

奈良市の和瓦屋根の歪んだ隅棟

奈良市で雨が降るとポタポタ雨音がすると雨漏りを心配されていたお客様からのお問い合わせで伺った現場で、雨漏り点検の結果、漆喰工事と雨樋交換工事をお任せいただきました。前回のブログでは雨漏り点検の様子をご紹介しました。雨漏り点検の詳細はコチラを...........

奈良市の瓦屋根の棟瓦点検

奈良市で瓦屋根のお客様から、屋根の下で瓦の欠片を見つけたことによる雨漏りの不安でご連絡をいただきました。瓦は屋根材の中でも最も長寿命で、部分的に瓦交換することが出来ます。棟瓦と平瓦の隙間の漆喰の寿命は瓦ほど長くないので、詰め直しで不具合を解...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884