オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です


工事のきっかけ

築30年の瓦屋根で新築からメンテナンスを行っていませんでした。

屋根の瓦が欠けている箇所を発見!!

そろそろ一度点検をかねてメンテナンスしたいな、と思いインターネットから検索、街の屋根やさん奈良店を見つけました。

オンライン相談もあり今のご時世ありがたく気軽に相談できるところもGOODでした。

無料なのにとても親身になり相談できたので、点検と見積もりお願いしました。

気づかなかった問題も見つかり、予備瓦も使用できるということで工事の依頼をしました。

奈良市 屋根補修工事

ビフォーアフター

before
棟瓦の剥がれと破損
horizontal
after
丸瓦の差し替え補修

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
1.5日
使用材料
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
施工内容その他
築年数
築30年
保証年数
10年
工事費用
21万円
建坪
ハウスメーカー
奈良市で築30年の瓦屋根の補修工事を行いました。

現場調査では屋根の細部まで点検していき、軽微な瓦の破損なども発見。
改めてや屋根の定期点検の大切さを感じます。

S瓦が使用されており、新築時に予備瓦を準備していた為、今回はそちらの瓦を使用しメンテナンスしていきます。

では現場調査でも屋根の様子、工事後の屋根の状態をご覧ください!!!

隅棟の瓦のズレで浮き上がってしまっています

隅棟の瓦のズレ
隅棟の一部が浮いてしまいずれてしまっています。

棟瓦もそうですが漆喰で固定されており、経年劣化と共に粘着力も衰えてしまいます。

風や雨の力が加わりずれてしまったのではないでしょうか。
隅棟の瓦が外れています
上から見るとぱっくり口を開いたように隙間が出来てしまっていますね。

このまま雨に晒されたままでは雨漏りを起こしてしまいます。

他の場所も瓦が欠けていました。
破片が写真右上に写っていますね。

ケラバ部分の袖瓦は抜け落ちそうになっています。

袖瓦のズレを発見
ケラバ部分の袖瓦が抜け落ちそうになっています。

現場調査ではこのような場合はこのままだと危険ですので、抜き取ってしまいます。

大きな屋根でしたので、このような箇所はあってもおかしくないでしょう。

丸瓦の剥がれで下地がむき出し
抜き取った後がこの写真です。

袖瓦はケラバ近くに設けられており、風が巻き上がり瓦を持ち上げてしまうことを防ぐ為のものです。

風の力は瓦でさえも少しずつ剥がしていく力があります。

屋根の上は雨や風にさらされて私たちの家を守ってくれています。

モルタルやコーキング材でメンテナンス

S瓦隅棟の取り直し
屋根のメンテナンスでは軽微な破損なども承っています。

葺き替え工事をするまでもないけどこのまま放置しておくのはよくない・・・
また、費用がかさみ今は最小限の補修で賄いたいなど・・・

お客様にももちろんご事情ございますので、お客様に合った工事内容のご提案ができるように努めています 。
壁際の瓦モルタル補修
壁際の瓦はモルタルで固定しなおし、コーキング材で隙間を埋めていきました。

モルタルとは、砂とセメントと水を混ぜたペースト状で固定するのに使用し施工性が高いものとなっています。

コーキング材は気密性や防水性向上を目的とし瓦だけでなく隙間を充填するのに使用されます。

メンテナンス完了

メンテナンス終了後のS瓦屋根
今回の補修工事の様に屋根の工事と言えば下地作りや屋根材の張り替えなどが浮かぶかもしれませんが、軽微なものもあるのです。

瓦屋根は特に一枚一枚の瓦も集合体ですので、一枚だけ破損しているということは多々あります。


メンテナンス終了後のS瓦屋根
そんなときでも点検とメンテナンスをしていくことで、屋根の寿命がまた延び長く使用できる屋根となっていくのです。

屋根の問題は小さいうちに解消していきましょう。

今回の工事の様子をブログでもご紹介しています。もう少し内容が見たいよという方はそちらの方もぜひご覧になって下さい!!!ありがとうございました。

【工事完了後】

S瓦隅棟の取り直し
袖瓦を予備瓦で補修しました。
一枚だけ色がきれいな瓦(新品)がありますね。

時間が経つと雨や風で色も変わってしまうのです。
瓦のズレを調整
ズレも綺麗に直し綺麗にそろっていますね。

瓦のずれは雨の侵入で雨漏りに繋がってしまいます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円
施工事例

奈良市で築35年の瓦の修繕と漆喰の詰め直し屋根の寿命が延びます

ケラバの剥がれと破損
ケラバの剥がれと破損
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
38万円
施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築35年の瓦の修繕と漆喰の詰め直し屋根の寿命が延びます

ケラバの剥がれと破損
ケラバの剥がれと破損
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
38万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

隅棟の瓦のズレ

奈良市で築30年のS瓦屋根の経年劣化を新築時の予備瓦でメンテナンスを実施しました。築年数が経過し、点検とメンテナンスを兼ねて当社のHPからオンライン相談を頂き現場調査に行かせて頂きました。屋根の上は実際に登ってみないと具体的な工事内容の提案...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根をメンテナンスしています。トタンの耐用年数を過ぎ全体的に錆びついていた為、今回の工事は立平葺きで施工していきます。前回のブログでは野地板の重ね張りをしていきました。屋根の下地部分になるので屋根の強度にも...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年のトタン屋根の錆びつきをメンテナンスしています。一部ではなく全体的に錆びついており、トタンの耐用年数を過ぎていましたので、立平葺きを施工することになりました。前回は、現場調査後工事のご依頼を頂き、補強垂木で高さの調整を行いま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884