オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

王寺町で築36年の瓦屋根のリフォーム工事、多種多様な補修工事内容


工事のきっかけ

新築以来36年間点検さえしたことがありませんでした。
見るからに経年劣化している部分もありそろそろリフォーム工事をしないといけないと思い屋根の業者をさがしました。

施工事例やブログが丁寧に書かれており、とても参考になりました。

オンライン相談や電話、メールでもやりとりもでき対応も迅速であり丁寧。
担当者の対応もよく信頼できたのが一番の決め手です!!

工事箇所も多く、コストも限りがありましたが、工事内容にも納得できた為、工事の依頼をしました。

検索でヒットしたのが街の屋根やさん奈良店でした。

王寺町 屋根補修工事,屋根葺き替え,棟瓦取り直し,雨樋交換,天窓工事

ビフォーアフター

before
瓦の葺き直しで桟木設置
horizontal
after
屋根面の瓦葺き直し

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え,棟瓦取り直し,雨樋交換,天窓工事
施工期間
8日間
使用材料
新和瓦 立平葺きガルバリウム
施工内容その他
築年数
築36年
保証年数
10年
工事費用
157万円
建坪
26坪
ハウスメーカー
王寺町で築36年の瓦屋根と外壁、雨樋と数カ所リフォーム工事を行いました。

屋根面の瓦、棟瓦、外壁、下屋根、天窓、雨樋となんと6箇所の多種多様なリフォーム工事。

それぞれ施工方法や使用した資材も違い適した方法を選択し施工しました。

では、早速工事内容をご紹介していきます。

屋根面の瓦の葺き替え作業

before1
瓦の葺き直しで桟木設置
葺き替え工事は屋根では一番大掛かりなリフォーム工事です。

瓦はもちろんですが、屋根を下地から新しくしていくことで、画期的に新しい屋根へと変身していく工事です。
horizontal
after1
外壁をガルバリウム鋼板
経年劣化で瓦のズレが生じていましたが、葺き替えにより瓦は綺麗に整列し隙間のない屋根になりました。

から葺き工法で固定しましたので、屋根の重量が軽くなり耐震性は向上しました。


棟瓦の取り直し工事

before1
瓦の取り直し工事と漆喰
屋根のなかで一番風や雨の影響を受けやすい部分が棟です。

棟瓦は葺き土の土台に熨斗瓦を積み棟瓦を設置されており経年劣化で熨斗瓦がズレたり歯抜けになってしまう場合もありその隙間より雨水が侵入してしまう可能性があります。
horizontal
after1
瓦の取り直し工事と漆喰
取り直し工事は一度熨斗瓦や棟瓦を一旦撤去します。

土台を作り直し再度瓦を積み直し漆喰で隙間を詰めていき乾いたら完成です。

一番雨漏りのしやすい箇所ですのでしっかり補修していきましょう。

下屋根を立平葺き、天窓も施工

before1
天窓周りに防水紙
下屋根はガルバリウム鋼板で立平葺き。

天窓は経年劣化で雨漏りが必ず起きてしまうため必ず定期的に点検やメンテナンスをお願いします。


horizontal
after1
天窓と立平葺きで施工
立平葺きの場合ガルバリウム鋼板は工事前に屋根の長さに合わせてカットしておくため時間が短縮できます。

屋根材の中で一番軽量なため耐震性に優れています。

耐用年数までの間に塗料の塗り直しのメンテナンスで防水性を回復させましょう!

外壁にはダスティホワイトとガルバリウム鋼板

before1
外壁の補修で防水紙設置
外壁に使用する防水紙はTAJIMA社のダスティホワイトという種類です。


屋根面同様重ねて貼り付けていき防水性を高めます。
horizontal
after1
外壁をガルバリウム鋼板
防水紙設置後ガルバリウム鋼板を設置していきます。

外壁にできたクラックから雨漏りが発生してしまうこともあり外壁と屋根には深い関係があります。


雨樋は全ての家にあるなくてはならない物

before1
集合樋破損
外壁に設置されている雨樋が破損しています。

水はけが滞ると屋根や外壁に雨水が滞留してしまい雨漏りの発生率が高くなってしまいます。

排水機能を正常に保つことで雨漏りに強い屋根にしましょう。
horizontal
after1
雨樋の補修工事
軒樋につけられた集水マス、そこから縦に伸びる堅樋。

屋根に沿って設置させていただきました。

雨の多い日本では雨樋は一年中働いています。

雨樋はあまり目立たない存在ですが、耐用年数は15〜20年を目処にメンテナンスをこなってくださいね。
今回のリフォーム工事は今までになく工事の内容が盛りだくさんでした。

同じ屋根が無いように、屋根リフォームはその屋根に合わせて適した工事方法や資材を選んでいきます。

工事方法や資材の提案はコストも含め説明しながら選んでいきますのでご安心ください!!

今回の工事はこれにて終了です。ありがとうございました。

【工事完了後】

天窓周りに防水紙
天窓が雨漏りを起こす理由はコーキングやゴムパッキンの切れがあります。

防水紙の立ち上げも十分にとり雨漏り対策を行いました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で瓦屋根の部分補修完成!軽微な工事も安心してお任せください

生駒市の台風被害で冠瓦が剥がれた大棟
生駒市の瓦屋根の大棟補修完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
48年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

奈良市で築31年の釉薬瓦屋根の軒先瓦が落下、補修工事を施工

軽微な軒先の瓦落下の補修
軽微な軒先の瓦落下の補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦 釉薬瓦 南蛮漆喰
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
10万円
施工事例

大和郡山市で築38年の瓦屋根が風の影響で剥がれ袖瓦の補修を施工

袖瓦の修繕足場設置
袖瓦の補修工事完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
足場
使用素材
瓦 葺き土 漆喰
築年数
38年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築38年の瓦屋根の剥がれを葺き替え工事でガルテクトへ

陶器瓦とブルーシート
スーパーガルテクトで最新の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
145万円
施工事例

王寺町の入母屋形状の青色釉薬瓦屋根で全ての棟瓦を取り直しました

王寺町の釉薬瓦屋根の棟の取り合い
王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
青色釉薬瓦
築年数
築44年
建坪
保証
10年
工事費用
42万円
施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

王寺町カーポート屋根交換工事

王寺町のお客様よりお問い合わせをいただきました。昨年の12月に強風で、カーポートの屋根が破損してお困りのお客様からメールでお見積り依頼がありました。カーポート屋根に穴があき、穴があいている所意外にも割れや経年劣化によるひび割れなど多数あるの...........

橿原市で瓦屋根の無料点検

橿原市で和瓦屋根のお宅にお住いのお客様から、2階の窓から見た時に下屋根に剥がれた瓦を発見して不安になり、無料点検をしてほしいとご依頼いただきました。剥がれた瓦がどこの瓦か分からないので、修理をするにしてもどのような方法があるのかも相談したい...........

生駒市の台風被害の冠瓦の補修前

生駒市で台風によって庭に瓦が落下していることに気付いたお客様から、瓦屋根の修理のご依頼をいただきました。前回のブログでは、お客様のお宅に無料点検にお伺いした様子をご紹介しました。今回は、無料点検で発見したはがれた大棟の冠瓦と、割れた瓦を補修...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884