オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

生駒市で出窓の雨漏りが発生したと連絡が入りシーリング補修施工


工事のきっかけ

出窓の屋内にシミを微かに発見しました。

これはおかしいとすぐに屋根やさんに連絡しました。

オンライン無料相談はとても便利だと思います。
気兼ねなく相談ができコロナ時代でも安心です。

街の屋根やさん奈良店のHPには施工事例やブログがあり実際のお客様の声が見れるので安心して任せることができました。

不安なく任せられるのが一番だと思います。

見積もりや現場調査も迅速で丁寧ですし要望も必ず伺ってくれ判断してくれます。

今回は要望はなかったのですがその掛け合いがとても安心できました。

選んでよかったです。

生駒市 屋根補修工事,雨漏り修理

ビフォーアフター

before
出窓のシーリング補修
horizontal
after
出窓のシーリング補修

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,雨漏り修理
施工期間
1日間
使用材料
コーキング材
施工内容その他
築年数
築30年
保証年数
2年
工事費用
4万円
建坪
ハウスメーカー
生駒市で築30年経過し、劣化した出窓の雨漏り補修工事を行いました。

オンライン相談からご連絡を頂き、早速現場調査を行い結果は重症な雨漏りではなく軽症なため出窓をシーリング材で補修するという内容で工事計画を立てました。

屋根の状態を点検し、今の状態に一番適した工事内容をご提案させて頂きます。
もちろんお客様のご予算やご要望もお聞きした上で決定していきます。

では早速ですが工事の様子をご覧ください!!

出窓の全体像と劣化部分

出窓のシーリング補修
出窓の全体像です。
築30年と築年数はまずまず経過しているというところでした。

外壁に取り付けられる出窓は境目部分のシーリング材の劣化やクラックなどで雨漏りが生じやすいということがあります。
出窓のシーリング補修
今回は外壁にクラックは生じ雨水が侵入したということではなく先端部のシーリング材が劣化し隙間が生まれ雨水が生じたということです。

出窓のシーリング補修
写真のように先端のシーリング材が劣化していますね。

一旦綺麗に傷んだシーリング材を取り除き新しく充填していきます。

コーキング?シーリング?違いはあるの??

出窓のシーリング補修
シーリングやコーキング材の違いはほとんどなく呼び名の違いで同じ用途で使用されています。

今回のような工事はシーリングやコーキングと言われたりシールと言われる場合もあります。

住宅の隙間を埋めるゴムパッキンという方が伝わるかもしれませんね。

住宅の様々な場所で使用されているんですよ!!
例えば、窓枠の隙間、下屋根の取り合い部分、浴室、外壁補修工事などでは外壁のクラック修理なんかにも使用しています。

細かい作業工程

出窓のシーリング補修
劣化したシーリング材を剥がしていきます。

0.5〜1cmほどの隙間にシーリング材はよく使用されています。

ですので工事工程は細かやかな作業が求められます。
出窓のシーリング補修
シーリング材には種類があり用途別で使用していきます。

今回使用したのは不定形シーリング材で木工用ボンドのように初めはペースト状で固まるとゴム状になるというものです。
出窓のシーリング補修
写真に写っているような先端が細く充填しやすい容器に入っています。

周りにテープを貼っているのはシーリング材がはみ出さないようにするためです。

乾いた後剥がします。

修理完了で雨漏りも懸念払拭

出窓のシーリング補修
雨漏りは屋根にとって大問題です。

それは外壁や出窓も同じこと!
おかしいなと思ったら迷わず屋根やさんに相談してください。
軽症なうちに補修することが一番です。

重症になってからだと大掛かりになり時間も費用もかかることになります。

今回の工事は軽症なうちに補修工事ができ工事期間短く低コストで済みました。

安心ですとお客様から一言。
私達も嬉しくなりますね。
ありがとうございました。これにて工事終了です。

【工事完了後】

出窓のシーリング補修
出窓先端部の隙間をシーリング材で補修し雨漏りを解消!!

シーリング材の耐用年数は10年ほどです。
定期的に点検しメンテナンスしていきましょう!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築35年の棟瓦が強風の影響で破損、取り直しと漆喰補修

棟瓦の取り直しと漆喰
一部瓦の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰・陶器瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
35万円
施工事例

橿原市築34年無料点検ご利用から棟瓦漆喰詰め直し施工までの流れ

漆喰の劣化と棟瓦
漆喰の詰め直しと棟瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

橿原市の瓦屋根、谷板金塗装・漆喰詰め直し・瓦の部分補修で不安解消

橿原市の瓦屋根、剥がれた漆喰
橿原市の瓦屋根、漆喰工事完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
その他塗装
使用素材
アクリルシリコン塗料・南蛮漆喰・釉薬瓦
築年数
築39年
建坪
保証
10年
工事費用
58万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

生駒市で瓦屋根の部分補修完成!軽微な工事も安心してお任せください

生駒市の台風被害で冠瓦が剥がれた大棟
生駒市の瓦屋根の大棟補修完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
48年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

生駒市で築31年アパート瓦屋根の補修工事は棟瓦と漆喰の取り直し

棟瓦の歪み
面戸の漆喰詰め直し
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
陶器瓦 南蛮漆喰 銅線
築年数
築31年
建坪
保証
10年
工事費用
28万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水紙と瓦桟木設置

奈良市で築38年の瓦屋根は台風の影響で経年劣化した屋根を直撃、瓦は剥がれ破損、下屋根は倒壊しました。前回は、下屋根の下地作りで垂木と野地板の張り直しを行いました。今回は、防水紙を張り瓦桟木を設置して瓦を葺き土で固定していきます。では工事の様...........

瓦の撤去後垂木の修理

奈良市で築35年の瓦屋根のお住まいが台風の被害に遭いました。経年劣化と台風の威力が重なり、瓦が耐えられなかったのが原因です。前回は、大屋根部分の棟瓦の取り直しと平瓦の補修工事を行いました。今回は、下屋根部分の解体撤去後、垂木や野地板を施工し...........

棟瓦が飛ばされて跡形もない状態

奈良市で老朽化した和瓦屋根が台風の影響で棟瓦は吹き飛び、平瓦も破損、下屋根に関しては倒壊してしまっています。前回は現場調査で屋根の状態を把握し見積もりからご依頼を頂くところまでをご紹介しました。今回は棟瓦と平瓦の補修工事開始から完了までをご...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884