オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

奈良市で築35年の住宅で劣化により破損した瓦屋根を修繕する作業

瓦修繕
他の個所も割れている部分がありました。

この部分も同じく新しい瓦に交換していきます。
新しい瓦に交換しました。
交換前の瓦と色が違う・・?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが一緒です。

今回使用している瓦はいぶし瓦です。
光が当たると白っぽく薄い灰色っぽくなるのが特徴です。
いぶし銀とも呼ばれており、日本に馴染みのある瓦となります。
瓦修繕
袖瓦を撤去して、下の土を綺麗にした時の分です。
瓦修繕
原則、下から上へと瓦を置いていきます。
新しい瓦を設置して、しっかりガイドライン工法に従って固定もしていきました。

今回はこの3か所の瓦の補修工事でした。
補修後の状態をお客様に見ていただき、息子さんにも写真を送りました。
補修され安心していただきましたが、劣化していることには変わりがありませんので
定期的なメンテナンスが必要なことはお伝えさせていただきました。
早めに対処していくことで被害や費用を抑えることができます。

瓦1枚でも放置しておくと大きな被害へと繋がります。なのでご気軽にお問い合わせください。
ここまでご閲覧いただき、ありがとうございました。

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!
0120-303-884