オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

生駒市で台風により剥がれた大棟の冠瓦と割れた瓦を補修しました

生駒市の台風被害の風切丸の補修前
屋根の端に設置されている瓦の列を風切丸と言います。
風切丸は屋根の端(けらば)に当たった風を分散させて瓦が巻き上がるのを防ぐ役割があります。
風切丸にも色々なデザインがありますが、2列が一般的です。

内側の冠瓦がすっかり剥がれてしまっています。
生駒市の台風被害の風切丸の補修後
大棟の棟瓦同様に熨斗瓦の上に新しい葺き土を敷き、その上に冠瓦を積み直していきます。

漆喰の劣化によって開いた隙間には南蛮漆喰を詰め直して、最後に銅線で固定します。


生駒市の台風被害の風切丸の補修前
屋根の反対側の風切丸は丸瓦の列が3列になっていました。

端の2列は丸瓦がほとんど無くなっていました。

生駒市の台風被害の風切丸の補修後
瓦の落下は人に当たってケガをする危険性がありますので、しっかりと対応していきましょう。

こちらもほとんどの丸瓦を新しいものに取り替えました。
隣の差し替えていない風切丸と比べるととても綺麗ですね。

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!
0120-303-884