オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

築20年の長屋でベランダに新しい波板を設置します


以前に奈良市で工事をさせて頂いたお客様からのご紹介で、台風で築20年の長屋のベランダの波板が飛んでしまったので修復してほしいと連絡がありました。
早速、現地調査に伺いました。

ベランダの波板は見事になくなっていました

波板施工前
2階に上がって、ベランダの様子を確認しました。
波板は見事になくなっていました。

波板施工前
注意深く観察しましたが、波板を支えているサッシ等には破損はなさそうです。

屋根に上って作業を開始します

現地調査
波板が飛んでしまったベランダは、玄関から見て反対側になりますが、反対側は梯子をかけるスペースがないため、玄関側から梯子をかけて、玄関側からアプローチします。


新しい波板を準備します

波板準備
新しい波板を準備しました。
お客様と相談して、ポリカーボネードの波板を使用することになりました。
ポリカ波板ともいわれる波板は透明で裏表があるのが特徴で、ウッドデッキ屋根やテラスなどあらゆるところで利用されている人気商品です。
波板準備
ポリカ波板は使えるシーンが多く、耐久性が強いながらのこぎりで切れるという利便性があり、耐用年数が10年と長いというメリットがあります。紫外線を通さないという特徴もあり、洗濯物を干す機会の多い女性には、日焼けのリスクが少ないという嬉しいメリットですね。

新しい波板を設置しました

波板設置
ベランダはお住まいの中でも高い部分にあり、家と違って柱と柱の間に壁が無いので、三方向から風を受けてしまうため、ベランダの屋根は強風の際に被害を受けやすい部分といえます。
そのため、サッシとの固定は念入りにすることが大切です。




波板設置
ベランダの屋根への波板設置が完了しました。
屋根の上から見てみると、透明なポリカ波板はとてもきれいで、ベランダも生まれ変わったようです。

屋根の点検をさせていただくと・・・

瓦破損
ベランダの波板設置が完了して、お客様の依頼でやねを点検していると、欠けている瓦が見つかりました。
お客様にご報告したところ、欠けている瓦だけを交換してほしいと言われましたので、続けて、瓦の交換作業を開始します。
次のブログでは、瓦の交換作業の紹介をします。
次回のブログも読んでいただけたら嬉しいです。
次のブログはコチラ



同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円
施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円
施工事例

奈良市で築35年の瓦の修繕と漆喰の詰め直し屋根の寿命が延びます

ケラバの剥がれと破損
ケラバの剥がれと破損
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
38万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

隅棟の瓦のズレ

奈良市で築30年のS瓦屋根の経年劣化を新築時の予備瓦でメンテナンスを実施しました。築年数が経過し、点検とメンテナンスを兼ねて当社のHPからオンライン相談を頂き現場調査に行かせて頂きました。屋根の上は実際に登ってみないと具体的な工事内容の提案...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根をメンテナンスしています。トタンの耐用年数を過ぎ全体的に錆びついていた為、今回の工事は立平葺きで施工していきます。前回のブログでは野地板の重ね張りをしていきました。屋根の下地部分になるので屋根の強度にも...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年のトタン屋根の錆びつきをメンテナンスしています。一部ではなく全体的に錆びついており、トタンの耐用年数を過ぎていましたので、立平葺きを施工することになりました。前回は、現場調査後工事のご依頼を頂き、補強垂木で高さの調整を行いま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884