オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で築35年の瓦の修繕と漆喰の詰め直し屋根の寿命が延びます


工事のきっかけ

築35年の屋根の状態が気になってはいましたが、メンテナンスをしたことがありませんでした。

ふと屋根を見上げて、端の瓦がずれて剥がれていることに気づきました。

すぐに屋根やさんを探し、奈良で検索をかけると街の屋根やさん奈良店にたどり着きました。
無料オンラインや見積もりなど気軽に相談できる媒体があったため連絡させて頂きました。

現場調査や工事内容の説明と迅速で丁寧な対応でとても安心出来ました。

また現場調査では、棟瓦のズレも発見出来たりと工事の提案も納得のできるものでしたので、工事の依頼をしました。

奈良市 屋根補修工事,棟瓦取り直し,漆喰詰め増し,漆喰詰め直し

ビフォーアフター

before
ケラバの剥がれと破損
horizontal
after
ケラバの剥がれと破損

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,棟瓦取り直し,漆喰詰め増し,漆喰詰め直し
施工期間
2日
使用材料
漆喰
施工内容その他
築年数
築35年
保証年数
10年
工事費用
38万円
建坪
ハウスメーカー
奈良市で築35年のいぶし瓦屋根の修繕と漆喰の詰め直しを行いました。

ケラバ部分の瓦が剥がれていて、下から見てメンテナンスをしないといけないなと分かったとのことで、街の屋根やさん奈良店のHPからお問合せを頂きました。

現場調査に伺い、屋根の状態を点検、見積もり作成から説明をさせて頂き工事のご依頼を頂きました。

瓦の修繕と漆喰の詰め直しの様子をご覧ください!

では本日もよろしくお願い致します。

棟瓦のズレで土が見えてしまっています

before1
棟瓦の修繕と下地部分
工事前の棟瓦の様子です。

棟瓦がずれてしまっています。

棟瓦の下には葺き土が敷かれていて、その葺き土が見えてしまっていますね。
かなり流出して減少していることがわかります。

このままでは大雨が降ると雨漏りを起こす懸念があります。

棟瓦の部分のズレは下からでは分からなかったことでしょう!

今回のメンテナンスの工事をさせて頂き、発見出来てよかったです。
horizontal
after1
棟瓦の修繕と漆喰
棟瓦は取り直しを行いました。

に欠けや破損が無い場合は瓦自体は再利用できます。

一旦棟瓦を取り外し、葺き土で隙間を塞ぎ、漆喰を載せながら瓦を再びズレが無いように積み直すという工事方法です。

ケラバは風や雨の影響を受けやすい

before1
ケラバの修繕と補修
ケラバとは屋根面の一番端の部分のことです。

その瓦が剥がれてしまっています。

瓦の下には土が見えてますので、湿式工法ですね。

瓦屋根は瓦にズレが生じているとその隙間から雨水が侵入してしまいます。
horizontal
after1
ケラバの修繕と補修
ケラバ部分の瓦を剥がしこちらの瓦も棟瓦同様に再利用しました。

普通、ケラバと聞いてもよくわかりませんよね。

言葉で示すと壁と破風までの間の部分のこと。

写真で見ると一番右端の瓦の列と思っていただければ大丈夫です!!

漆喰の劣化で隙間が出来てます

before1
漆喰の劣化と棟瓦
築20年を超えた瓦屋根では漆喰の劣化が目立ってきます。

先ほどご紹介した棟瓦の取り直しでも漆喰を使用します。

この部分は特にズレが生じていないので、漆喰の詰め直しをしていきます。
horizontal
after1
漆喰の詰め増しと空
まず、劣化した漆喰を取り除きます。

崩れや剥がれなどの軽微な状態だと詰め直しで補修できます。

コストも抑えることが出来ます。

その他屋根の瓦のズレや剥がれを漆喰で補修

漆喰の詰め増しと修繕
玄関部分の鬼瓦の修繕も行いました。

写真の様に前面からは見えないように修繕しました。

飾りのようなデザイン性のある瓦は日本瓦特有でしょう。
漆喰の詰め増しと修繕
横から見た図になります。

このように和瓦は代々受け継がれているものも多く、再利用されて長く使用されています。

瓦の寿命の長さに驚かされますね。

寺や神社など日本の昔の建造物も、修繕を繰り返し今もなお歴史を物語っているのです。


これにて、今回の修繕工事は完了です。
大がかりな工事ではなく部分補修や軽微な工事を承っていますのでお気軽にお問合せ下さいね。

こちらの工事は本日の現場ブログでもご紹介しています。

【工事完了後】

漆喰の詰め増しと補修
漆喰の詰め直しで隙間がなくなり綺麗に補修されました。

雨水の侵入も防ぐことが出来ます。
棟瓦の補修と漆喰
棟瓦の取り直しを行い、ズレを補修しました。

棟瓦は実際に屋根の上に登らないとわからないので、点検が大事になります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円
施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円
施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のS瓦を予備瓦で補修工事西洋風デザインの家です

棟瓦の剥がれと破損
丸瓦の差し替え補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
瓦・漆喰・モルタル・コーキング材
築年数
築30年
建坪
保証
10年
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

隅棟の瓦のズレ

奈良市で築30年のS瓦屋根の経年劣化を新築時の予備瓦でメンテナンスを実施しました。築年数が経過し、点検とメンテナンスを兼ねて当社のHPからオンライン相談を頂き現場調査に行かせて頂きました。屋根の上は実際に登ってみないと具体的な工事内容の提案...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根をメンテナンスしています。トタンの耐用年数を過ぎ全体的に錆びついていた為、今回の工事は立平葺きで施工していきます。前回のブログでは野地板の重ね張りをしていきました。屋根の下地部分になるので屋根の強度にも...........

野地板の重ね張りで補強

生駒市で築21年のトタン屋根の錆びつきをメンテナンスしています。一部ではなく全体的に錆びついており、トタンの耐用年数を過ぎていましたので、立平葺きを施工することになりました。前回は、現場調査後工事のご依頼を頂き、補強垂木で高さの調整を行いま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884