オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
街の屋根やさん
街の>屋根やさん
街の屋根やさん

奈良市の長屋の連棟屋根に野地板(構造用合板)を貼っていきます

屋根修理工事の工程でバラ板が登場
瓦を撤去して、葺き土と下葺材の杉皮を撤去しました。
古い野地板は傷んで、所々抜け落ちています。
このような野地板では屋根をしっかり支えられません。

垂木設置
古い野地板を撤去せずに、屋根の一番下に設置されている垂木を補強するように垂木に沿って木材を設置していきます。
古い野地板にはゆがみやたわみがあり、このままでは新しい野地板をまっすぐ貼ることが出来ないので、高さを調整するために木材の下に木材を挟みます。
この作業を「不陸調整」といいます。
新しい野地板を貼るための大切な作業です。


屋根修理工事の工程でバラ板が登場
土葺工法で施工されていた瓦屋根の瓦・葺き土・下葺材の杉皮を撤去して現れた野地板です。

写真のようなバラ板の野地板では雨水の侵入を防ぎきれません。
野地板貼り
現在の野地板に使用されている構造用合板は耐水性のある合板です。
比べて見ると、一目瞭然です。
見るからに屋内への雨水の侵入を防いでくれそうですよね。

今回の作業はここまでです。
次のブログでは、さらにこの上に防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

次のブログはコチラ





この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!
0120-303-884