オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

生駒市で築50年以上の住宅で補修依頼を頂き工事にお伺いしました

現地調査
棟瓦の漆喰が劣化により傷んでいました。
漆喰が傷むと瓦の固定力が落ちます。

固定力が落ちた瓦同士干渉をしあって、割れや欠けが発生してしまうのです。

傷んでいる漆喰を取り除き、新しく漆喰を詰め直していきます。
軽量な状態の場合は詰め直し工事で対応できます。
屋根なので気づきにくいですが何事も早めの対象が最適です。
補修工事
棟瓦が歪んでいたので取り外してみると
漆喰が剥がれて、土が盛られ土台となっていたのですが流れてしまっていました。

このような状態になると新しい土を盛り直し
棟瓦を新しくしていきます。
新しく土を盛り、瓦を設置していきました。
のし瓦と屋根瓦の間に漆喰を詰めていき固定していきます。
上から棟瓦を被せていき、銅線でさらに固定していき棟瓦の取り直し工事は完了です。
補修工事
瓦が部分的に割れ・欠けが発生しています。
飛来物によりこのような状態になることがあります。
このまま置いておくと雨漏りが発生してしまうので、補修工事をしていきます。
割れている部分のみ新しい瓦に交換していきます。

瓦が割れているとズレが出てくるのでしっかりとズレも直していきます。

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!
0120-303-884