オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良市で築40年の長屋の連棟の和瓦屋根を1軒だけカラーベストに葺き替えます


工事のきっかけ

ずいぶん前に天井の所々にシミを発見して気にはなっていましたが、忙しくて後回しになっていました。
最近になって、畳に水濡れを見つけたのですが、それでも、まだ大丈夫と放っておいてしまいました。
すると、先日のゲリラ豪雨の際に、天井から雨水が室内に落下してきて、驚いて屋根の修理をしてくれるところを探していて、御社のホームページにたどり着きました。

私の口調が切羽詰っていたのか、その日のうちに現場調査に来てくれてうれしかったです。

奈良市 屋根葺き替え,屋根葺き直し 和瓦からカラーベストへ

ビフォーアフター

before
大棟
horizontal
after
連棟屋根完工

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,屋根葺き直し
施工期間
7日
使用材料
カラーベスト
施工内容その他
和瓦からカラーベストへ
築年数
築40年
保証年数
10年
工事費用
82万円
建坪
21坪
ハウスメーカー
奈良市で築40年の長屋の連棟の和瓦屋根のお客様から雨漏りで困っているとご連絡頂きました。

元々、天井にシミがあることは気づいておられたのですが、先日のゲリラ豪雨で、とうとう室内に雨漏りしだして、大慌てで屋根修理を依頼できるところを探されて、当社のホームページを見てご連絡いただいたそうです。

早速、現地調査に伺いました。

現地調査に伺いました

瓦がすっかり色あせていますね

現場調査
屋根の形状は切妻で、屋根材は和瓦です。
経年劣化とメンテナンス不足のため、ズレや割れがあちらこちらに見受けられます。

大棟との境部分の漆喰も劣化し、隙間が空いたことも、雨漏りの要因かもしれません。

現地調査の結果、瓦の痛みが激しく、部分補修では雨漏りを修復しきれないことと、地震対策のため、瓦より軽量のカラーベストへの葺き替えをご提案して、お客様に承諾いただきました。




葺き替え工事を始めます

瓦を撤去していきます

瓦撤去
瓦を撤去していきます。

こちらの屋根は土葺工法で施工されています。
瓦の下に葺き土と呼ばれる土が敷かれ、葺き度の粘着力で瓦を固定する方法です。

土葺工法の葺き土は室内の湿気を排出してくれたり、室温の上昇を抑える役割をしてくれたりと呼吸する屋根と呼ばれていましたが、震災時に屋根の葺き土と瓦の重さで屋根が倒壊する被害が大きく、最近では使われなくなりました。


これが昔のルーフィングです

杉皮撤去
葺き土を綺麗に撤去しました。

その下には下葺材として杉皮が敷かれていました。
築40年ともなるとその下葺材の劣化具合には驚きました。

これで現在の防水紙(ルーフィング)の役目を果たしていたのですから、雨漏りしたのも納得です。

野地板は抜け落ちている箇所がありました

バラ板
杉皮を撤去するとバラ板が見えてきました。
腐って、板が抜け落ちています。

現在のコンパネのようにしっかりした合板でなく、このような薄いバラ板を野地板として使用していたようです。

不陸調整をしていきます

垂木設置
バラ板は撤去せず、屋根の一番下にある垂木に沿って木材を設置していきます。

バラ板には歪みやたわみ、抜けもあり、このままでは新しい野地板を平らに貼ることが出来ないので、高さを調整するために木材を挟みます。
この作業を「不陸調整」と言います。

新しい屋根材を貼っていくために、とても大切な作業となります。



新しい野地板(コンパネ)を貼っていきます

野地板(コンパネ)貼り
新しい野地板(コンパネ)を隙間なく貼っていきます。

現在の野地板はベニヤ板を接着剤で積層してできた合板を使用しています。
何枚かのベニヤ板を繊維方向が交互になるように接着して強度を上げています。
古いバラ板とは大違いです。



防水紙(ルーフィング)を貼っていきます

防水紙(ルーフィング)貼り
野地板(コンパネ)の上に、防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

防水紙(ルーフィング)は屋根材の隙間を通り抜けた雨水や埃などを屋内に侵入させないために重要なものです。

屋根を守る最後の砦と言っても過言ではありません。
丁寧に隙間なく貼っていきます。


【工事完了後】

屋根 完工
経年劣化により色あせていた和瓦からすっかり洋風の屋根に生まれ変わりました。
連棟屋根 完工
お隣との取り合いの屋根はしっかりと板金をして、この工事で雨漏りを生じさせることなど無いように、丁寧に施工しました。

お隣の屋根と比べるとずいぶん変わったな~って感じますよね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

奈良市で落下物により割れている陶器瓦をガルテクトへリフォーム工事

奈良市の陶器瓦屋根の無料点検
奈良市で横葺き屋根材のスーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築43年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
185万円
施工事例

奈良市で築38年の釉薬瓦をガルテクトに葺き替え工事を施工

青い釉薬瓦の葺き替え
スーパーガルテクトの設置と完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
135万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

下屋の瓦撤去と葺き土

生駒市で築38年の瓦屋根の下屋部分をガルテクトに葺き替え工事を施工。前回は大屋根部分の葺き替えが完了し屋根が完成しました。今回は下屋部分の葺き替え工事の流れを総まとめでご紹介していきます。基本的な工事の流れは大屋根も下屋も同じです。ですので...........

棟板金の下地設置

生駒市で築38年の瓦屋根の葺き替え工事最終工程に差し掛かりました。大屋根部分の後には下屋部分の工事もご紹介しますが、ひとまず大屋根部分は間もなく完成を迎えます!!!前回は屋根の最重要事項である防水紙の設置をご紹介しました。今回は、棟板金の下...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884